2016年10月の記事一覧

日々の生活のことを書き綴ります

月別アーカイブ:2016年10月

  • 2016/10/31妊活

    昨日リセットしてしまいました~・・・シュン・・・。高温期後半になっても身体にはなんの変化も感じられなかったので、これはあまり期待できないとは思っていました。体温は山のように上がってから少し落ち着いて、最終的には36.66度くらいをさまよっている時にリセットとなりました。前回も今回も体温のピークが1日しかないのが気になります。グラフでみるとチョモランマかな?ってくらい1日だけ突き出ています。あー、こ...

    記事を読む

  • 2016/10/28言いたい放題

    ※この写真はキッシュと見せかけて実は違う、ネギ餅というものです。(キッシュの写真素材を見つけられなかった)先日ヒルナンデスという番組で「料理苦手女子が芸能人やクックパッドの達人から簡単レシピを教わる」というコーナーを見ました。料理苦手女子が3人いて、簡単レシピを目の前で実際に作ってみせて、それが自分にもできそうかどうか判定するという内容です。苦手女子はそれぞれ「微妙」とか「できる」という評価の札を...

    記事を読む

  • 2016/10/25言いたい放題

    先日私の姉と話していて思ったことは、義実家が裕福じゃなくてよかった!ということでした(*'ω'*)いえ、別にうちの義実家を悪く言っているわけじゃないんですよ。わたしの義実家(夫の実家)は海の近くのとってものどかな田舎町にあります。田舎だからか家はものすごく大きいです。義実家の経済の実際はよくわかりませんが、家は大きかったとしても富豪ではないということは知っています。金銭感覚も私達夫婦にわりと似ています。...

    記事を読む

  • 2016/10/25生活

    図書館がこんなに便利なものになっていたなんて、知らなかった~!!\(◎o◎)/小学生のころはよく夏休みの宿題の為に図書館を使っていたけど、中高生になってからはどんどん足が遠くなり気が付けば20年くらい利用していませんでした。いまの図書館って便利なんですね((+_+))借りたい本が他の誰かに借りられているときはネットで予約ができるし、読み切れなかったときもネットで延長申請ができるとな。(これって今や当たり前なの...

    記事を読む

  • 2016/10/24生活

    10月22日・23日に保育士試験を受けてきました(*'ω'*)保育士の筆記試験は全部で9科目あるのですが、私は2回目の受験で残り科目は3科目となりました!これが受かれば合格です。(幼稚園免許所有者の免除制度を利用。これを使うと筆記2科目と実技が免除になる)残っている科目は・・・「児童家庭福祉」、「社会的養護」、「子どもの食と栄養」の3つ。面倒くさくて苦手な食と栄養が残っていることにちょっと不安を覚えつつ...

    記事を読む

3回目の人工授精(AIH)、撃沈でした。

a0001_017611.jpg
昨日リセットしてしまいました~・・・シュン・・・。


高温期後半になっても身体にはなんの変化も感じられなかったので、これはあまり期待できないとは思っていました。

体温は山のように上がってから少し落ち着いて、最終的には36.66度くらいをさまよっている時にリセットとなりました。


前回も今回も体温のピークが1日しかないのが気になります。グラフでみるとチョモランマかな?ってくらい1日だけ突き出ています。


あー、これからどうしようかな。


体外受精に挑むにはまだ気持ちがまとまっていないし、金銭的にも負担が大きいからもう少し考えたい。

夫にも体外受精は(金銭的に)ちょっと・・・と言われていて、あまり乗り気ではない様子。



でも、ここまで出来ないなんて私はもう自分のなかに何か原因があるとしか思えないのです。



今の病院はとにかく治療を進めることしか考えてないみたい。

最初の検査でTSHが少し高いこと(4.48)、多嚢胞卵巣症候群の気があるということに少し触れただけで先生は「大丈夫すぐ妊娠できるよ」と無責任に言ったけれど、もうすでに通いはじめて9ヶ月になる。


最近の先生は「あれ、おかしいな~」という感じで、もう半年以上経っちゃいましたねぇとどこか他人事。(他人事だから当たり前か)


それでも前に進むんだと言わんばかりに原因究明をせずに治療を勧めようとする姿勢にだんだん疑問を感じてきています。


このままこの病院に通っていいんだろうかと、今後どうしようかということで悩んでいるのが本音です。



このまま放っておいたら「体外やりましょう」「顕微やりましょう」と進んでいってお金は湯水のように消えていき、病院にお金を渡しているだけのスポンサー状態になるような気がします。



そんなのは絶対いやだ!!!!


お金を払うからには結果が伴ってほしいと思うのは当然です。


そして病院に任せていても自然に事態が好転するということはないということに気付きました。私ももう少し強気にいかないといけないのかもしれません。


原因として気になることがあるなら、自分で調べて自分で専門病院のドアを叩く。そうやって一つ一つ、不安の種をつぶしていくことが私にとっての前に進むことなんだと思います。


病院にのせられるままに高度生殖医療を受けて「きっと今回もダメなんだろうな」と思いながら高額の治療費を払うようなことはしたくないのです。


とりあえず、まずは甲状腺の専門病院に行ってみようと思っています。

ではまた。


カテゴリ
タグ

キッシュを作れる女子は一目置かれる

a1180_007448.jpg
※この写真はキッシュと見せかけて実は違う、ネギ餅というものです。(キッシュの写真素材を見つけられなかった)


先日ヒルナンデスという番組で「料理苦手女子が芸能人やクックパッドの達人から簡単レシピを教わる」というコーナーを見ました。

料理苦手女子が3人いて、簡単レシピを目の前で実際に作ってみせて、それが自分にもできそうかどうか判定するという内容です。苦手女子はそれぞれ「微妙」とか「できる」という評価の札を持っていて、最終的にその札を出して評価をします。


その番組に出ている料理苦手女子は私から見ても正真正銘の料理苦手女子で、一見とても簡単なレシピを教えたと思っても驚くような理由で「微妙」の札を容赦なく出してきます。


例えば「電子レンジを2回使うのは時間がかかって無理です・・・」とか、「うちにはアルミホイルがないので出来ません」というツッコミ満載の理由がばんばん出てくるのです。それがまた面白くて見てしまうんですよね(;'∀')


そして私も彼女たちの仲間でして、料理苦手女子の一員でございます。


毎日料理してるはずなのに苦手!!!

だから彼女たちの言うことに半分笑って半分共感しています(;^ω^)


レシピを紹介する側の芸能人ではスザンヌさんが出ていましたが、スザンヌさんも実は元・料理苦手女子だったそうです。


だからなのか、スザンヌさんは料理苦手女子でも作れそうなハードルの低いレシピを紹介してくれました。他の人達はみんなクックパッドの達人とかで料理にめちゃめちゃ精通している人達だったので、彼女たちが考えるレシピは確かにおいしそうだけど料理苦手女子からしたらスザンヌさんのレシピの方が「出来そう!」と思うレシピが多かった。

(実際その日のうちにスザンヌさんのレシピで夕飯2回作りました(;'∀')ありがとうスザンヌさん!)


料理苦手女子ってなんとなくわかり合えるんだなって思いました。


まぁそんな感じで、私も立派な料理苦手女子なのです。



前置きが長くなりましたが、みなさんはキッシュの作り方を知っていますでしょうか?

ちなみに私には見当もつきません(;'∀')


私はいままで友人宅に招かれた時に手作りのキッシュをおもてなし料理で出してくれたことが2回ほどあったのですが、キッシュを自宅で作れるということに衝撃を受けました


キッシュって家で作れるんだ!!!という反応をしたと思います。(しかも2回とも)


これは勝手な持論なんですが、私は「キッシュを作れる女子は一目置かれる」・「キッシュを作れる女子は女子力が高い」と思っております。


休日に料理しようと思っても、パスタ作ろう!とは思ってもキッシュ作ろう!とは思わなくないですか?(少なくとも私は)

その発想はなかったわ~っていうところですでに一本取られている感じ。


そしてキッシュには不思議な特別感があって、普段あまり作らないから今回はみんなのために頑張って作ったよっていう感じが凄いするんですよね。毎回ありがたく、おいしく頂いてます(*'ω'*)


まず作るのに失敗したらものすごいことになりそうじゃないですか、キッシュって(;'∀')
なかみの焼き加減的なものとかとても難しそう。私にはハードル高いです。


個人的にぜひテレビ番組「噂の東京マガジン」の「やってトライ」のコーナーでキッシュをやってほしいと思っています。(※通行人に料理を作ってもらう人気コーナー。ド下手という意味で毎回テーマとかけ離れたものすごい料理を作る強者が出てくる。)


さらにキッシュって作るときにオーブン使うじゃないですか。(合ってる?)
うちのオーブンって余熱するだけでなぜか焦げくさいんですよ
近くに置いてある食器棚(木製)が焦げてるんじゃないかなっていうくらいの臭いがするので怖いんですよ。


だから無理です。


うしろに隠し持っていた「微妙」の札をサッと差し出す私なのでした。


カテゴリ
タグ

義実家が裕福じゃなくてよかったという話

a0027_002912.jpg
先日私の姉と話していて思ったことは、義実家が裕福じゃなくてよかった!ということでした(*'ω'*)

いえ、別にうちの義実家を悪く言っているわけじゃないんですよ。



わたしの義実家(夫の実家)は海の近くのとってものどかな田舎町にあります。
田舎だからか家はものすごく大きいです。


義実家の経済の実際はよくわかりませんが、家は大きかったとしても富豪ではないということは知っています。
金銭感覚も私達夫婦にわりと似ています。

私からみた田舎の義兄や義姉夫婦も割と同じくらいの生活レベルだと思うので、親しみやすい感じでとても助かっているのです。



一方、姉の義実家はなかなかのセレブ一家でございました。

初めて向こうの一家に会った時にちょっとそれっぽい(お金持ちっぽい)なぁ~とは思ってましたが、予想は的中したようです。


息子や娘たちは誰もが知っている大企業に勤めていたり、海外赴任していたり、なかには不動産を数件持っていて若くして家賃収入をゲットしている人もいたり・・・とにかくセレブ臭がはんぱない。平均レベルが高い。


姉自身も一般の女性のなかではかなり稼いでいるほうで、旦那さんも有名企業に勤めています。蓄えもかなりあるはず。
しかし、まわりが凄いので自分が霞んで見えてしまうようなことを言っておりました。

姉の義兄夫婦や義妹夫婦とは年齢が近いのでどうしても比べてしまうというのです。


周りに引けを取らないようにしなくちゃと背伸びをするうちに、身の丈にあった生活の1ランク上を基準にするようになったとか。
そして自分も周りの兄妹達のように素敵な家に住みたいとか海外旅行にたくさん行きたいとか思い始めているよう。


義実家はまだしも、年齢が近い兄妹達と比べてしまう気持ちはとってもよくわかる。


マイホームを持つなら○千万円以上の家にする!(私達が考えている予算の2倍以上の金額)と言い出したときは流石にそれは大丈夫か辞めたほうがいいんじゃないかと思いましたが、その裏にある気持ちを考えるとそう思いたくなるのもうなずけるのよね。


比べないようにと思っていても、難しい。



うちはうち、よそはよそ!
とはよく言われていましたが、その精神を持つことが大事なんですね。



私はお気楽パート主婦で、家は寒いし不妊治療代をパート代から払っているからヒーヒーしてるけど、「あんたはいいよね~。羨ましいよ。」と度々言われます。


収入的には姉の方が何倍もあって潤っているのに・・・



・・・これも気持ちの問題なんだなぁ。


無理はいけないよ。うん。
カテゴリ
タグ

図書館がこんなに便利になっているとは・・・


図書館がこんなに便利なものになっていたなんて、知らなかった~!!\(◎o◎)/

小学生のころはよく夏休みの宿題の為に図書館を使っていたけど、中高生になってからはどんどん足が遠くなり気が付けば20年くらい利用していませんでした。


いまの図書館って便利なんですね((+_+))
借りたい本が他の誰かに借りられているときはネットで予約ができるし、読み切れなかったときもネットで延長申請ができるとな。(これって今や当たり前なの?)

完全に小学生のときで記憶が止まっている私はアナログなイメージの図書館がインターネットシステムにつながっていることに1人で驚いてましたわ(;'∀')


そして利用者登録をしてさっそく本を借りてみることに。


お目当ての本は他にあったのですが貸し出し中だったので、今回は守り人シリーズの3冊を借りてみた(*'ω'*)

ちょうど先日「夢の守り人」を読み終わったところだったのでその続きを。


読書の秋がはじまるかしら(*´▽`*)
カテゴリ
タグ

パート主婦が保育士試験を受けてきた!うまくいった・・・かな?

a0002_005722.jpg
10月22日・23日に保育士試験を受けてきました(*'ω'*)


保育士の筆記試験は全部で9科目あるのですが、私は2回目の受験で残り科目は3科目となりました!これが受かれば合格です。
(幼稚園免許所有者の免除制度を利用。これを使うと筆記2科目と実技が免除になる)


残っている科目は・・・
「児童家庭福祉」、「社会的養護」、「子どもの食と栄養」の3つ。


面倒くさくて苦手な食と栄養が残っていることにちょっと不安を覚えつつ、前日と前々日を勉強に費やして頭の中を覚えたことでパンパンにしていきました(/ω\)

夫には勉強の邪魔をしないようにお願いして、テレビを消してもらうなど協力してもらいました。ありがとう。


試験当日は休憩時間もお昼ご飯の時間も自作したノートとにらめっこ。おにぎり片手にノートをパラパラめくります。
まわりもみんな真剣です。


試験回数が年に2回に増えたといっても、1回1回が真剣勝負。


夫からは「もし落ちたら受験費用の2倍のお金を俺のお小遣いとして献上するように」と言われているので、なんとしても受かりたいと思っていました(;'∀')だって2倍っていったら2万5千円だよ・・・ヒェー!


そして2日にわたって筆記テストを受けてきました。
頭から湯気が出そうなくらい集中してがんばりましたよ((+_+))


さーて、テストが終わった後はお待ちかねの(?)解答速報で自己採点!(ユーキャンとか数社が解答速報を出してる)
ドキドキしつつ自己採点やってみました( ;∀;)


保育士試験は科目ごとに6割とれていれば合格となります。
記述ではなく選択問題なので比較的勘が通りやすいテストでもあります。


解答速報が完璧でマークミスがなければですが、結果はー・・・

「児童家庭福祉」 14/20
「社会的養護」  7~8/10
「子どもの食と栄養」 16/20
 となりました!


20問のテストは12問以上正解していれば合格になるので、3科目とも合格圏内ということになりました~!


うひゃー!めっちゃいい感じです。
食と栄養はいままで過去問で一度も合格していなかったので嬉しすぎる!!( ;∀;)


社会的養護は最後の問10が解答速報にのっていなくて(審議中)どちらかわからなかったので、不正解だったら7、正解だったら8ということになりました。どちらにしても6割以上はとれていると思うので一安心。



実技はない(はず)だから、このまま結果を待っていれば合格扱いになるのかなぁと思ってます。


ちまたでは保育士が不足していると言われていますが、試験会場には若い方からおじさんおばさんまでいろんな方がいらしてましたよ。(さすがに高齢者は少なかったですが)意外にも男性も多かったのが印象的でした。


受験費用1万2千円ちょっとで受けられる国家試験、興味がある方はトライしてみるといいと思います。
資格があればいざという時に使えるし、食と栄養は今後の献立作りや子育てに役立ちそうです。


たまにやる勉強も面白いですね(*'ω'*)

でも、しばらくは頭を休ませようとおもいます・・・。


私が使ったテキストは本屋で買ったユーキャンの上下巻のやつ。
これは最新の2017年版ですね。
最初はこの上下巻を2回くらい読みました。(ボリューム多し)



あとは一問一答。これもユーキャンを使いました。
大体どんな内容があるのか上のテキストで把握できたらこっちに移りました。
持ち歩きしやすいし移動時に読めて便利です。

保育士試験はバカ高い通信教育を使わなくても本屋に売ってる教科書で充分対応できます(*'ω'*)

上記の3冊に加えて過去問(保育士試験サイトで無料で印刷できる)を解けばなんとかいいところまでいけるんじゃないかな。
おためしあれ。
カテゴリ
タグ
Copyright © まろの生活ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます