生活の知恵のカテゴリ記事一覧

日々の生活のことを書き綴ります

カテゴリ:生活の知恵

  • 2015/07/01生活の知恵

    今日のノンストップは先週の野菜保存術に引き続き、今日は肉と野菜の保存術を紹介していました前回の野菜保存の記事はこちら表面が乾燥することで変色をおこし、味が落ちてしまうことが多い冷凍保存。冷凍やけをふせぐ達人のわざを教えてくれたのは、松見早枝子さん皆さんはどんな方法でお肉を冷凍保存していますか?街の人達に聞くとお肉冷凍保存方法はさまざま。パックのままだったり、保存袋に入れたりといろいろな意見が出てい...

    記事を読む

  • 2015/06/24生活の知恵

    今日のノンストップの特集は「野菜を長持ちさせる方法」かんたんなひと手間で野菜を長持ちさせることができる保存方法をまとめました痛みやすさのレベルは小・中・大に分けられ、小は「じゃがいも・玉ねぎ」、中は「きゅうり・トマト・ピーマン等の夏野菜」、大は「レタス・キャベツ・白菜等の葉物野菜」となる。葉物野菜は水分が多く傷みやすいので、保存するときには乾燥させないように気を付ける。紹介された保存方法を種類別に...

    記事を読む

  • 2015/04/21生活の知恵

    先日銀行で普通預金口座を解約してきました。その口座は以前働いていた職場の給与受け取りのために使っていた口座で、このたび退職したことで必要がなくなったので解約することとなりました。給与受け取りの他にも実はLINEスタンプ収入の受け皿としても使っていたのですが、そのためだけに残しておくのもなんだかモヤモヤするので一気にやってしまおうと!ちなみに残高はほとんどありませんでした。使っていない(残高が動いて...

    記事を読む

肉と魚介を美味しく冷凍保存させるワザ

今日のノンストップは先週の野菜保存術に引き続き、今日は肉と野菜の保存術を紹介していました

前回の野菜保存の記事はこちら

表面が乾燥することで変色をおこし、味が落ちてしまうことが多い冷凍保存。
冷凍やけをふせぐ達人のわざを教えてくれたのは、松見早枝子さん

皆さんはどんな方法でお肉を冷凍保存していますか?


a0002_011943.jpg

街の人達に聞くとお肉冷凍保存方法はさまざま。
パックのままだったり、保存袋に入れたりといろいろな意見が出ている。

達人によると・・・

・パックのまま   ×
・ラップに包むだけ ×
・ラップ+保存袋  △

パックのままだとパックが断熱材になるので凍るまでに時間がかかり品質が落ちやすい。
ラップだけだと空気が入ってしまいがちなので冷凍やけしやすいとのこと。

お肉には水分脂分がたくさん含まれているので空気にふれると乾燥して冷凍やけしてしまう。
(空気にふれて乾燥、変色した状態を冷凍焼けという)

お肉は魔法の液体「砂糖水」で日持ちアップ&肉汁ジューシー


手順はかんたん
1リットルの水に対して1グラムの砂糖を入れて砂糖水をつくる
肉の表面を砂糖水にさっとくぐらせて、ラップにくるみ冷凍保存袋に入れて冷凍庫で保存
およそ2週間の保存期間がさらに1週間のびる!


なぜ砂糖水で日持ちアップするのか?


砂糖には水の分子を抱え込んで離さない保水性がある。
そのため肉の表面を砂糖がコーティングして肉の美味しさをキープできるから。

魚の切り身は下味で日持ちアップ&柔らか食感


a1380_000009.jpg

魚の切り身はあらかじめ調味料で下味をつけておくと、調味料に含まれる塩分・糖分・油分が食材をコーティングしてくれるので乾燥から守られておいしさがキープできる。
通常2週間の保存期間が1か月までのびてさらにやわらか食感が保てるそう。


どんな魚の切り身にも使えるオススメの下味はこちら


・切り身 1切れ
・ニンニク 1/2片
・塩・砂糖 各ひとつまみ
・植物油(サラダ油など) 大1

やり方
冷凍保存袋に切り身と調味料を入れて全体がなじんだら空気を抜いてあとは冷凍室で保存するだけ。
シンプルな味付けなので調味料しだいでどんな味付けにも使えて、青魚などの匂いがきになる魚の場合はちょっとニンニクを増やすなどするといいとのこと。

下味がついているので解凍後そのまま焼くだけでもいいし、下味がシンプルなので他の調味料をたしてアレンジができるというベースの下味になっている。

一袋で2つの切り身を冷凍するときは、切り身をちょっと離して冷凍すると早く冷凍される。


切り身以外にも刺身にしなかった魚のさくは、一工夫で冷凍保存が可能


(切る前の刺身用の魚のさく)

・刺身用さく 100グラム
・酒 大1
・しょう油 大1
・みりん 大1

いわゆる漬けという状態にして冷凍する。
解凍後はそのまま使うのではなく、加熱した方がいいとのこと。
ラップして保存袋に入れて冷凍保存してくださいね。

貝類・エビの冷凍保存は氷漬けで日持ちアップ&身がふっくら


貝類やエビは冷凍すると変色したり身が縮みやすいので注意が必要
でも、ちょっとした工夫でおいしさやプリプリ感が保てる!
ある方法を使えば2週間の保存期間が1ヶ月もつようになるんだとか。

ある方法とは、氷漬けにしちゃうこと

まず砂抜きをしたあさりを密閉容器にいれ、水をできるだけフタいっぱいまでひたひたに入れて冷凍庫に入れるだけ。
氷漬けにすることで空気に触れなくなるので乾燥を防ぐことができる。
かなりふっくら感が保てる。

解凍するときはエビはそのままゆでてしまって良いが、貝類の場合は事前に溶かしたほうが良いとのこと。


冷凍庫はスキマなし収納をするべし


a0002_006288.jpg

冷蔵庫の場合は冷気が循環するのでスキマがあった方がいいが、
冷凍庫の場合は食材をギッチリとつめておくほうがお互いが冷気を発して温度を保ちやすい。

冷凍させる物がない場合は保冷剤や凍らせたペットボトルを入れることでスキマをなくすことができる

うまみを逃がさない解凍法


上手に冷凍しても上手に解凍しないと味が落ちてしまうので解凍方法が大事!うまくやらないと、ドリップ(肉の場合は赤い汁)が出てしまう。でも電子レンジで解凍するとどうしてもドリップが出てしまいがち・・・。


それを防ぐための最強解凍ワザとは?


用意するのは氷水
ボウルに氷と水を入れて、保存した食材を袋や容器ごと浸す氷水解凍がおすすめ

どうして?


冷凍に詳しい鈴木教授によると
冷凍された肉や魚は1~5度の温度帯で解凍すると食材へのダメージが少なく、ドリップが最小限に抑えられるという。

つまりドリップが少ないということはそれだけうまみの流出も少ないということ。

この温度帯よりも低いと氷の結晶が細胞を破壊しドリップとして流れ出てしまい、常温などこの温度帯よりも高いと食材が持つ酵素の働きにより変質しドリップが出やすくなるという。
達人がおすすめする氷水解凍は1度前後の温度を安定して保ち続け、熱伝導率が高いため効率よく解凍するのに適している。


解凍方法でドリップ量はどのくらい変わる?


電子レンジ1分40秒
ドリップ量 12グラム

水解凍25分
ドリップ 10グラム

氷水解凍52分
ドリップほとんど出ない

冷蔵庫6時間
ドリップ量は氷水解凍とほぼおなじ


電子レンジがダメというわけではなくやっぱり早いので、電子レンジを効果的に使うのがおすすめ。
電子レンジで半解凍して(ラップ状態で)、包丁でやっと切れるくらいの固さになったら氷水解凍をしたり冷蔵庫解凍をしたりすると効率アップ

以上、「ノンストップ」で紹介されていた内容をまとめてみました
カテゴリ
タグ

節約に効く!野菜の保存方法

a1380_000020.jpg
今日のノンストップの特集は「野菜を長持ちさせる方法」
かんたんなひと手間で野菜を長持ちさせることができる保存方法をまとめました

痛みやすさのレベルは小・中・大に分けられ、は「じゃがいも・玉ねぎ」、は「きゅうり・トマト・ピーマン等の夏野菜」、は「レタス・キャベツ・白菜等の葉物野菜」となる。

葉物野菜は水分が多く傷みやすいので、保存するときには乾燥させないように気を付ける。
紹介された保存方法を種類別に紹介していきます。

レタス・キャベツ・白菜


芯に「爪楊枝」を差すだけで日持ちがアップ!

うらを向けて芯のところに「爪楊枝(つまようじ)」を刺します。
3か所くらい刺しましょう。

深さはつまようじの上が2センチ出るくらい結構深めにさすこと。
刺したまま保存します。
これだけで、数日後の葉っぱの鮮度が明らかに違う

3日くらいが一週間もつようになるとのこと
シャキシャキ感を保てるようになります


どうして「爪楊枝」を刺すと長持ちするの?


葉物野菜の芯には「生長点」というものがあり、爪楊枝を刺すことによってその生長点が止まるため

野菜は収穫された後も育とうとするため、葉っぱの栄養分を集めようとする。
そこを止めることで葉っぱの栄養が流れるのを阻止できる。


使う時のワンポイント


ザクッと半分に切るのではなく、使う時は葉っぱを一枚一枚はがして使うこと
そうすることで効果を最後まで維持できる。


ほうれんそう


葉っぱの部分を濡らしたキッチンペーパにくるんで
ポリ袋にいれて冷蔵庫の中に立てて保存する

このとき袋の口は開けておくこと
閉めてしまうとムレてしまうので、ある程度通気性を保ちましょう


トマト・きゅうり・ピーマン・ナス・パプリカ等の夏野菜


実は夏野菜は冷蔵庫での保存にむかない!?
夏野菜は寒さに弱いとのこと

ではどうすれば?


加熱して保存するとより長持ちになる
60度以上で加熱すること
ゆでられるものはゆでて保存すると良い


具体案


ラタトゥイユを作って保存しておくのも手段の1つ
(ラタトゥイユとは、夏野菜を炒めてトマトを加えて煮たもの)

ラタトゥイユはいろんな料理の応用できるので、一週間ラタトゥイユを使った料理で乗り切ることも出来る
パスタ・グラタン・カレー等の料理に使い回すことができる


きのこ類


きのこ類の保存には、すのこ付きの密閉容器を使うと良い
中に「すのこ」が付いているタッパーが売られているので、それに入れて保存する(100円ショップで買える)


なぜか?


普通のタッパーだと下の方に水分がたまってしまい、そこから雑菌が発生してしまう可能性があるから。
「すのこ」があれば水分ときのこをしっかり分けることが出来るので、雑菌を防ぐ効果がある。


このような小さなひと手間で野菜の持ちは3倍ほど長くなると、紹介されていました。
とてもタメになったのでブログ記事にまとめてみました
ぜひ活用して節約にお役立てください
カテゴリ
タグ

使用していない銀行口座は解約しましょう。その理由とは?

a0001_013325.jpg
先日銀行で普通預金口座を解約してきました。

その口座は以前働いていた職場の給与受け取りのために使っていた口座で、このたび退職したことで必要がなくなったので解約することとなりました。
給与受け取りの他にも実はLINEスタンプ収入の受け皿としても使っていたのですが、そのためだけに残しておくのもなんだかモヤモヤするので一気にやってしまおうと!

ちなみに残高はほとんどありませんでした。

使っていない(残高が動いていない)口座ってみなさん意外と持ってるんじゃないでしょうか?


用途別に口座を分けてみたはいいものの、あまりうまく稼働していなかったり飽きてしまったり。
役目を終えた口座があるのに面倒くさくて放置してたり・・・。
ATMで下しにくい金額(1000円以下)になると解約手続きするのも面倒くさくて放っておいてしまったりしますよね。(経験あり)

でも銀行口座は10年ほどで睡眠口座となってしまい、「銀行の収益」として会計処理されてしまうのでご注意を
請求すればお金は戻ってくるんですが、これがまた面倒くさいので使わない口座はさっさと解約手続きしてしまった方が良いです。

10年経てば住所が変わり、女性の場合は苗字が変わることもあるでしょう。
転居を何度もしていたりするともう厄介です。
窓口のお姉さんも「勘弁してくれよ」みたいな顔をすることでしょう。
本人確認がどんどん難しくなってしまうんですね。
私、本人ですからー!と言っても聞いてもらえないです。

場合によっては今までの繋がりがわかる戸籍謄本をとってくださいなんて言う銀行があってもおかしくないです。

残高が多くない(と思われる)口座にそこまでかけるのも嫌ですよね~。
謄本とって送料かかったらマイナスになっちゃう可能性もあるし。

睡眠口座になるとやっかいな点がもうひとつ


銀行によっては即日解約できない場合があったりします
大手はそんなことないんでしょうが、地方の小さな銀行とかだと即日ではなく「数日」かかる場合もあり。
え~!今日で終わると思ってたのに!泣
そんな苦情を言いたくもなりますが、放っておいた自分も悪い!

なので、使わない口座はサクッと解約させちゃいましょ☆

ちなみに私は口座保有数が少ない方だと思っています。
私2つ、夫2つで計4冊の通帳を管理しております♪(定期は別)

それ以上増えたらちょっと勘弁だな~!!!
カテゴリ
タグ
Copyright © まろの生活ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます