a0055_000896.jpg
夫婦の貯金には相手の協力が欠かせません。
妻が頑張っても夫がスーパー浪費家では意味がありませんね。

自分で言うのもなんですが、夫は節約に関しては優秀だと思います。
今回はそう思った「お金がかからない夫のポイント」を書いていきます。

趣味にお金がかからない


夫の趣味は月に1度のフットサル。
靴やユニフォームは独身時代から同じものを使っていてお金がかかりません。
使うのは場所代と練習後の飲み会くらいでしょうか。

ゴルフや車に比べたらだいぶ格安で楽しんでいるようです。
運動不足も解消です。

洋服を着倒す


一度買った服は長い間着ています。
鞄や靴も同じく。

むやみに買い足すことはなく、こちらから「その服、首元がヨレヨレだから新しいやつ買おうよ」と言うまで着続けます。

酷いときはビリビリに破れるまで着ます。
もうそれって服じゃなくてただの布じゃないかと。

ブランド物には興味がないらしく高級品には手を出さない。
ファッションが趣味の方はどうしてもお金がかかってしまいがちだと思うので、ここは本当に助かっています。

余談ですが新しい服を買う時はなるべく夫婦で買いにいくようにしています。
1人だと、買ったけど結局着ない服を買ってしまいがちだからです。
(お互いにチェックする)

お弁当と水筒はマストアイテム


仕事の日は毎日お弁当と水筒を持たせています。

仕事で疲れているだろうから、お昼くらいは好きなものを食べたいと思うこともあるかもしれませんが、文句も言わず食べてくれています。

本人いわくお昼代がもったいないので、どうしてもお弁当を作ってもらいたいんだとか。
節約できるなら喜んで作ります!

固定費の見直しをしてくれる


本来は家計管理している人の役割なんでしょうが、固定費のチェックをしてくれます。
今より安くなるプランはないか常に情報取集をしているようです。

夫は全体を見て・私は更に減らせるように細かいところを頑張る。
そうやって固定費を管理しています。


以上、節約家として優秀なポイントでした。
もしもパートナーが浪費家だったら、我が家は貯金0円だったと思います。
少しでも貯められているのは夫の金銭感覚にも助けられているのだと感じます。

結婚する前に相手の金銭感覚を必ず確かめておきましょうね。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加中!!
応援してくださると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
カテゴリ
タグ