2018年版を買ってきました。
 
ダイソー家計簿はとても使いやすくて、使いはじめてかれこれ3年になります。これで3冊目ということになりますね。



買ってきたのがこちら!去年とデザインが似ています。シンプルな感じがとても良く、そこらへんにバサッと置いても目立たなくていい感じ。

今年のダイソー家計簿は2種類しか見つけることが出来ませんでした。いつもは4種類くらい発売していた気がするけど、私が見つけられなかっただけなのかな?

私が気に入っているのはこのシリーズなので、引き続き買うことが出来てハッピーです(*'ω'*)



機能面は2017年とほとんど同じ。以下の記事で詳しく説明しているので参考にしていただけると幸いです。

参考記事:家計簿で迷ったらダイソー家計簿がおすすめ!100円なのに機能充実で初心者も使いやすい
スポンサーリンク

2018年版も内容充実!


今年も変わらず内容は充実しております!

メインの家計簿ページは見開きで2週間分書くことが出来て、週間でどのくらい使ったか比べるのに便利。

家計簿ページ以外のサブコンテンツは以下の通り。それぞれ1ページずつくらいなので、使いたいところだけ使えばいい気軽さです。

・2018年わが家の年間支払い計画
・わが家のライフプラン
・年間決済表
・年間貯蓄額のまとめ
・預貯金・ローン・保険の記録
・ボーナス・臨時収入の記録
・支出のチェックグラフ
・医療費の記録
・おつきあいの記録
・クレジットカードの記録
・底値の記録
・お気に入りの店メモ
・ID・会員ナンバーメモ
・緊急連絡先

ちなみに私は去年サブコンテンツはほとんど使いませんでした。
メインの家計簿ページが使いやすいので、それだけでも100円で買う価値はあると思う!

役立ちコラムは和田由貴さんが監修!


ダイソー家計簿には節約に役立つコラムがいたるところにちりばめられているのです。これを読むのもひとつの楽しみ。

2017年は「HAPPY節約術」として節約に関するプチコラムがありましたが、今年は名前を変えて「まる得!知識」というコラムになっています。

去年は全体を通して「制度をつかって節約しましょう」とか「もらえるお金、もどってくるお金」などの国の制度的なことを教えてくれる内容が目に付きました。知らなかったことが多く、私にはとても役立つ内容になっていたのが印象的です。

それに比べて今年のコラムは「すぐに出来る身近な節約方法」や「今あるものを長く大切に使う方法」といったところに焦点があたっていると感じました。

驚くべきことにコラムを担当されているのはホンマでっか!?TVで活躍している和田由貴さん。番組ではケチケチした節約方法として明石家さんまさんなどにネタにされていますが、意外と知らなかった情報が多くて楽しく読んでいけそうな内容だと感じます。

思わず試してみたくなる内容で、私もこれから取り入れてみようかと思います。

私は個人的に和田さんが好きで、コラムを読んでいるときになんとなく「これって・・・あの人が書いたんじゃないか?」と予想することができました。ホンマでっかTVを見ている方にもおすすめの家計簿です。



ということで、2018年もダイソー家計簿を使って家計管理をがんばっていこうと思います。
2017年版はそろそろさよなら、お役目を終えました。

今年は家族が増えて、より一層出ていくお金を把握することが必要になっている我が家。
家計簿の力を借りながら気を引き締めていきたいものです。

よーし!今年も年100万円貯金するぞ!
関連記事
スポンサーリンク


ブログ村トラコミュの記事も参考にどうぞ

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!

ブログランキングに参加中!!
応援してくださると励みになり
もれなく私が小躍りします


にほんブログ村