先日、1ヶ月ちょっとになる娘(ちびまろ)を眼科に連れて行きました。

右目の目ヤニが酷いのが心配だったのです。


これは何かの病気なんじゃないだろうか⁉︎
気が気じゃありません。


気づいたのが夜だったので、翌日に眼科へ行ってきました。

普段は5~10分のお散歩しかしてこなかったちびまろ、はじめての病院デビューです。
その眼科は家から近いのですがとても人気があって、待ち時間が長いことで有名でした。

なので行く前から私はドキドキ。待合室で泣かないだろうか…上手にエルゴを使えるだろうか。

お散歩の時はたいてい夫や母と一緒だったので、そもそも2人でのお出かけ自体がはじめて。初めて尽くしでその日は無駄に朝早く起きてしまった。


赤ちゃんとのお出かけは段取りが大切。

特に授乳の時間!出かけるギリギリ前に授乳して、2~3時間は耐えられるようにしました。

荷物は保険証と医療証の他にオムツ、オムツ替えシート、おしりふきを持っていく。


準備は万端、さぁ行くぞ!


エルゴに乗せられたちびまろは最初はぐずっていたものの、歩いて数分で眠り出した。あぁ良かった。

眼科までは歩いて10分。この調子なら最後まで寝てくれるかも⁉︎


少し早歩きで行って眼科に到着。診察開始時間に合わせて行ったせいか、患者さんは4人くらいしかいなかった。


受付で番号をもらい、大体の待ち時間を見ると…50分!!


まじか!!


慣れないエルゴに乗ったちびまろが50分待てるだろうか…



一度家に帰ることも出来るけど、帰ってまた準備して来る手間を考えるとそれはしたくない。


仕方なく待つことに決めた。

事前に予約している患者さんが多く、予約外で来ている私達はあとから来た人にどんどん抜かされていく。こればっかりは仕方ないよね。


ちびまろは途中でうーんうーんと唸りながらも50分の待ち時間を乗り切りました。


そして診察、眼を診てもらうので起きてくれないといけません。

エルゴからおろすと自然と目を覚ます。


病院の先生と看護師さんに囲まれて、泣くかと思いきやまさかの満面の笑みが炸裂。

まわりの人達に愛想を振りまいていましたわ…


肝心の診察ですが、結膜炎か目と鼻の間の管が狭くなってるかのどちらかということでした。

目薬を処方されて、眼科はおしまい。

きちんと目薬をさせば数日で治りますよと、あぁ良かった。やっぱり病院に来て良かった!と思いました。


薬局では今まで我慢してたのが爆発したのかギャン泣き。帰り道もギャン泣き。


全部で大体2時間くらいだったかな、よく頑張りました。


私は…とても疲れた( ̄▽ ̄;)


赤ちゃん連れだとどこに行くのも大変なんだなぁと身をもって知りました。

日々経験ですね。
関連記事

スポンサーリンク


ブログランキングに参加中!!
応援してくださると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
カテゴリ
タグ