先日ふと思い立って本棚の整理をしました。

といっても私は何度も読みたい本しか手元に置かない人なので、ほとんどが写真アルバムと書類ファイルでした。

今回見直したのは大量の書類たち。

当時は大事だと思ってた書類をファイルに入てて収納していたのですが、今見返すとビックリ!ほとんどが必要のない書類でした。

申請済みの失業保険書類や、保育士試験の申込概要など事務的な書類が出るわ出るわ!

「必要かもしれない」「とりあえず取っておこう」で置いておいた感が満載でした。


現時点で重要な書類だけ残して、他で確認できる書類は捨てる!昔の仕事関係もいらない!みーんな捨てる!

そんなことを繰り返していたら45リットルのゴミ袋がいっぱいになりました(;'∀')

a0008_002224.jpg

これだけの書類が本棚を埋めていたのかと思うと、スペースがもったいなかったと思わざるを得ません。

それらのせいで入りきらなかったものを本棚に移動させたりして、他の場所もスッキリさせることが出来た。


余談ですが昔の書類を見ていたら正社員の時の源泉徴収票が出てきて、懐かしい気持ちになりました(*'ω'*)

当時は年収400万あったんだなあ・・・なんて思ったり。いまの収入と比べるとちょっともったいなかったかななんて思ってしまいますね。


時間が経てば今の書類も必要ないものに変わっていくことでしょう。そう考えればまだまだ減らせてスッキリさせられるんじゃないかなと思います(*´▽`*)

何もないスペースを作って新しい風を吹き込んでいきたいものです。


関連記事

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ