以前歯医者で磨き残し率100%という記録をたたき出した私。


毎日歯磨きしているのに全く磨けていないという事実にガッカリしながらも、これからはちゃんとケアしていこうと決めたのであります(*'ω'*)

過去記事:歯を大切に!磨き残しがあまりにも酷すぎた件について


そんななか、先日新しい糸ようじを購入してみたら凄く使いやすくて良かったのでみなさんにもお知らせします。


それが小林製薬の「糸ようじ 入りやすいタイプ」です!(*'ω'*)


今までデンタルフロスは使っていたのですが、歯間になかなか入らない・抜けにくくて毎回使うのがイヤだなぁと思っていました。


入ったのはいいけどなかなか抜けなくて、歯までスッポリ抜けてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしながら使っていたのです。


デンタルフロス=使いづらい・痛い」というイメージがついてしまって、歯医者でやってもらう時にもちょっとドキドキ。



その点この糸ようじは細い糸が4本でスルッと入ってくれて、思うように歯間に入れることが出来ました。(従来品は糸が6本)


めちゃくちゃ使いやすい!!


パッケージに書いてあるように本当にスルッと入ります。力任せで入れる必要がありません。


糸がゆるめに作られているのも一つのポイントのようです。



デンタルフロスにあまりいいイメージがない方、はじめて使う方にとてもオススメ。

このパッケージには60本入っていて毎日使えば2ヶ月分ということになります。



ちなみに以前使っていたのはこちらの「Ora2」のデンタルフロス。指に巻き付けて使うタイプです。


こちらのOra2の商品は・・・私には向いていませんでした。入りにくくて抜けにくい、初心者の私には小林製薬の糸ようじで慣らしてから使ってみるのがいいのだと思います。


糸ようじを使い切ってからもう一度トライしてみよう。



やっぱりこっちが好きですね(*'ω'*)



関連記事

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ