野菜炒めの味付けや中華スープに使える中華調味料「創味シャンタン」。
味付けが簡単で料理下手な私でも使える便利な調味料です。


愛用していまして、今までは缶に入った固めのペースト状創味シャンタンを使っていました。


そんななか、CMも放送していますがこの度「粉末タイプ」の創味シャンタンが出たそうじゃありませんか!


それが、「創味シャンタン 粉末タイプ」です。写真はこちら。



50グラム入っていて、中身はサラサラとした白い粉状になっています。勢いよく吹けば飛びそうな感じ。


缶のインパクトに比べると見た目は少なそうですが、少量でも味がつくので思ったよりも長持ちしそうな印象です。(少人数の家庭は特に)



裏面には代表的な使い方の「チャーハン」「野菜炒め」「わかめスープ」のレシピが載っています。


私はすでにチャーハンと野菜炒めを試しましたが、ペーストタイプと同じように(いや、それ以上に)美味しく作ることが出来ました(*'ω'*)ちょうどいい加減で作れたのですよ。





粉末タイプの方が使いやすいポイント


個人的には粉末タイプの方が缶タイプよりも使いやすいと思いました。そのポイントは3つ!


1.使用量・味付けを調節しやすい


粉末だとスプーンのさじ加減で使う量をうまく調節することが出来ます


袋のなかに小さじを入れてサラサラっと量を減らしたり、少しだけ量を足したりなど繊細に調整することが可能です。


これが缶のペーストになるとスプーンですくって使うことになるのですが、これが私には上手く調節出来ないところだったのです。


スプーンで一度すくったものを多すぎたと戻すのも気が引けて、結果味が濃すぎてしょっぱくなってしまったり


冷蔵庫のなかですこし固くなってしまったペーストをすくおうとすると、同じ力加減でもすくう量が変わってきてしまったりして全然ダメでした。目安がつかめない。


そもそもの味はいいのに毎回濃さが安定しなくて、使いこなせない自分にちょっとイライラしちゃってたんですよね。


大体の場合は濃すぎてしまって塩分過多になっていたと思います。


2.使い切りやすい


そして2つめのポイントは使い切りやすいということ。少量の粉末タイプならではですね。


缶タイプだと少量のものでも250グラム入っています。



この缶にめいっぱいペーストが入ってるんですが、これが全然使い切れないんですよ( ;∀;)掘っても掘っても底が見えないシャンタン地獄を経験した人も多いのでは?


そうこうしているうちに賞味期限が切れる。なんだか罪悪感。


期限切れのペーストを捨てなきゃいけない悲しさよ。しかも缶だから捨てるのがちょっと面倒くさいのも嫌ですね。


それならば粉末タイプで使い切った方が気持ちがいい。


3.お財布に優しい


缶タイプと粉末タイプ、お値段が全然違います(*'ω'*)そもそもの量が違うってのもあるんですけどね。


公式サイトでは缶タイプは250グラムで760円。ネットだと安いですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

創味シャンタン デラックス(250g)
価格:543円(税込、送料別) (2017/5/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

創味シャンタン 粉末タイプ(50g)
価格:168円(税込、送料別) (2017/5/23時点)


粉末タイプは公式サイトだと50グラムで165円と書かれています。


使ってみたいけどそんなに量はいらないっていう人に粉末タイプを激しくオススメしたいです。50グラムでも結構もつと思うんですよね。


今までは缶タイプしかなかったので仕方なく少量の250グラムの缶を買っていましたが、私もこれからは粉末タイプで買っていこうと思います。


大きい物をドンと買うよりも、少量で回数をわけて買う方がより新しい創味シャンタンを使っていけるかなと(*´▽`*)



以上、3つのポイントでした!

これからは粉末の創味シャンタンで中華味を作っていくぞー!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加中!!
応援してくださると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
カテゴリ
タグ