先日ネットのニュースで見たこの案件。私は両手を上げて大賛成です


どんな内容だったかというと、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として自民党の人がタバコ税を増税して「1箱を1000円以上」に値上げするように申し入れたというものでした。
ライブドアニュース:「たばこ1箱1000円に」 山東昭子氏のFacebookで嫌煙派と喫煙派がバトル


現時点では「申し入れをした」というだけでなにも決まっていないですが、今までタバコはじわじわと値上げをされてきたのもあり、1箱1000円といわずとも今後値上げはされるんじゃないかなって勝手に思ってます。


うちは夫が喫煙者、この前この件を知った時に「もしタバコが1箱1000円になっても吸い続ける?」と聞いてみました。


答えは「NO」。


夫は「1箱1000円なんて馬鹿らしくて払わないよ。その時が来たら禁煙するわ。」とのこと。

e9.png


400円台から1000円台にアップするのは相当インパクトがあるみたいですね。
これなら徐々に上げるんじゃなくていっそのこと、もう二度とその馬鹿らしい金を払えないようにガツーンと値上げしてほしいなと非喫煙者の私は思うわけです。


そもそも夫は今まで何度も何度も禁煙を試みてきました。

でもなんやかんや理由をつけては禁煙に失敗してきています。


喫煙者は減ってきているという話もどこかで聞いたことがありますが、夫のまわりには何故か喫煙者が多く、なかには夫婦そろってタバコをプカプカ吸っている人達もいるほどです。

そんな友人達と付き合っていると、どこかに遊びに行ってもたびたび「タバコ休憩」を挟むことになり、タバコを辞めたいと思っていたはずの夫まで付いて行って結局吸ってしまうという罠にハマる。


さすがにタバコの有無で付き合いを選んでもらうわけにもいかず、健康のためにタバコを辞めてほしい私としてはやきもきした気持ちを抱えているわけです。


なので、早くタバコ値上げしてほしい!いっそのこと1箱2000円でもかまわない。


だいたいお金を払って体を不健康にしているというタバコの存在意義が非喫煙者の私にはわからないのです。
タバコを吸い続けると肺がどんどん黒くなっていき、がんや心筋梗塞になりやすくなって寿命が縮むというし、何もいいことがないじゃないか・・・。


歯にヤニつくし、口臭いし、最悪です。


夫はわりと賢い方だと勝手に思っているのですが、悪い点ばかりが目に付く(不健康で不経済という)タバコを辞めないのが私には驚きというか信じられないです。損得で考えたら明らかに損なのに。


夫はいつも節約にはとても協力的で、私には「電気代がもったいないから部屋を移動したらすぐ電気を消すこと!」なんて言っているのに、一時の快楽のために自分の身を不健康にしながらお金を払うような行動を毎日しているなんて、あまり考えたくないですね。


夫のお父さんも喫煙者なので、その影響もあるのかもしれません。
どこへ行ってもタバコをプカプカ。果たしてお父さんは1箱1000円になったらどうするのでしょうか。
聞くに聞けないけどね!


まぁそんなわけで、家族の健康とお金のために是非ともその案件を通してもらいたいなと思っている今日この頃なのでした。

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ