はぁ~、困った困った。


なにが困ったって、先日夫がしょんぼりした様子で仕事から帰ってきたんですよ。

e8.png

なにをそんなにしょぼくれているのかと聞くと、「給料が減るかもしれない」と言うではありませんか。

それだけではよくわからないので話をよく聞くと、夫の会社で残業規制が始まるということでした。


昨今働きすぎで過労死などの問題をよく耳にするし、企業としても残業代を減らしたいという思いがあると思うのである意味しかたがないのかもしれません。
っていうか、残業でだいぶ助かっている我が家は「給料が減るかもしれない」じゃなくて「確実に減る」の方が正しいよね。悲しいけど。


残業をするなら○時までという決まりがあり、それ以上残って働く場合は事前に申請しなければいけないという制度に来月から変わるらしいです。


その日のうちに終わらせないといけない仕事でない限り、残業申請もしにくいだろうなあと予想。


早く帰れていいじゃないか!という人は一部で、今までの仕事量を少ない時間でやらなければいけないのでこの制度は実際に働く人にとっては不評のようです。早く出社してカバーすると言っている人もいるそう。


身体的には楽かもしれないけど、短い時間で結果を求められるプレッシャーやストレスはかえって大きくなるんじゃないかな。


妻としてはこの残業規制は全然歓迎してないです。残業代少なくなるのは痛いです。
やめてー!って感じなんですが、それならお前が働いてカバーしろって言われそうなので大きな声では言えません。


どのくらいお給料が減るのかまずは様子見しますが、今後ますます家計を切り詰めないといけなくなりそうです。


会社で働くってことはそこのルールに従わなければいけないから、会社のちょっとした路線変更が大きな痛手になりますね。

私も自分で稼いでいきたい思いがありますが、それが実現できるのはいつになるやら・・・という思いです。



2017年6月 残業規制のその後はどうなったか、続きを書きました。
関連記事:残業代だけで○○万円。残業規制とは何だったのか

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ