a0027_002912.jpg
先日私の姉と話していて思ったことは、義実家が裕福じゃなくてよかった!ということでした(*'ω'*)

いえ、別にうちの義実家を悪く言っているわけじゃないんですよ。



わたしの義実家(夫の実家)は海の近くのとってものどかな田舎町にあります。
田舎だからか家はものすごく大きいです。


義実家の経済の実際はよくわかりませんが、家は大きかったとしても富豪ではないということは知っています。
金銭感覚も私達夫婦にわりと似ています。

私からみた田舎の義兄や義姉夫婦も割と同じくらいの生活レベルだと思うので、親しみやすい感じでとても助かっているのです。



一方、姉の義実家はなかなかのセレブ一家でございました。

初めて向こうの一家に会った時にちょっとそれっぽい(お金持ちっぽい)なぁ~とは思ってましたが、予想は的中したようです。


息子や娘たちは誰もが知っている大企業に勤めていたり、海外赴任していたり、なかには不動産を数件持っていて若くして家賃収入をゲットしている人もいたり・・・とにかくセレブ臭がはんぱない。平均レベルが高い。


姉自身も一般の女性のなかではかなり稼いでいるほうで、旦那さんも有名企業に勤めています。蓄えもかなりあるはず。
しかし、まわりが凄いので自分が霞んで見えてしまうようなことを言っておりました。

姉の義兄夫婦や義妹夫婦とは年齢が近いのでどうしても比べてしまうというのです。


周りに引けを取らないようにしなくちゃと背伸びをするうちに、身の丈にあった生活の1ランク上を基準にするようになったとか。
そして自分も周りの兄妹達のように素敵な家に住みたいとか海外旅行にたくさん行きたいとか思い始めているよう。


義実家はまだしも、年齢が近い兄妹達と比べてしまう気持ちはとってもよくわかる。


マイホームを持つなら○千万円以上の家にする!(私達が考えている予算の2倍以上の金額)と言い出したときは流石にそれは大丈夫か辞めたほうがいいんじゃないかと思いましたが、その裏にある気持ちを考えるとそう思いたくなるのもうなずけるのよね。


比べないようにと思っていても、難しい。



うちはうち、よそはよそ!
とはよく言われていましたが、その精神を持つことが大事なんですね。



私はお気楽パート主婦で、家は寒いし不妊治療代をパート代から払っているからヒーヒーしてるけど、「あんたはいいよね~。羨ましいよ。」と度々言われます。


収入的には姉の方が何倍もあって潤っているのに・・・



・・・これも気持ちの問題なんだなぁ。


無理はいけないよ。うん。

スポンサーリンク

タグ