私の職場には飴を売っている「飴コーナー」なるものがあるのです。

のど飴からビタミンCの飴まで種類はさまざまで、ラックいっぱいに飴を並べて販売しています。

そしてこれは地域性なのかその飴たちは驚くほどよく売れるのでした。
飴をよく食べる県民性なのか?


今日はその中でもトップセールスを誇る飴をご紹介しようと思います。


それは、「ソーキのプロポリスキャンディ」。(ソーキは会社名)


蜂のマークが目印のキャンディです。これはミニサイズですね。

買っていく人によると、このキャンディは喉のイガイガの解消によく効くんだそうだ
今までに「これ効くのよ~」という声を何度か聞いた。

リピーターが多く、なかにはプロポリスキャンディの大パックをまとめて5個も6個も買っていく人もいるくらいの大人気商品


買ってみんなに配るのかな?なんて思ったり(;'∀')
それで口コミで広がって近所の人がこぞって買いに来ているなら納得がいく。(実際はわからないけど)



私は普段飴を食べる習慣がないので、飴が売れること自体に驚いた。

しかしこのプロポリスキャンディはたまに売り切れて入荷待ちの人が出るくらいに馬鹿売れしているのです。WHY地元ピーポー!?


それで私も気になって買ってみたわけです。



裏面の説明はこんな感じ。

そもそもプロポリスって何じゃろな?
っていう疑問について。調べてみると


プロポリスとはミツバチが採集してきた木の樹脂とハチの唾液(だえき)を混ぜ合わせてできた物質。巣の各所に塗って外敵から巣を守る。古くから民間薬として世界各地で用いられてきた。 (デジタル大辞典より)


だそうな。

プロポリスには炎症を抑える効果もあるらしく、それが喉のイガイガに効いてるんだろうね。先生に聞いてみると「自然界のお薬みたいなもんだね~」なんて言っていた。


袋を開けてみた


一粒一粒の袋にはなにも書いておらず、見た目じゃなくて中身で勝負してますよ!って感じが出てますね。媚びない感じ。


肝心の味はというと、はちみつ風味の甘さと少しの薬っぽさが混ざったような味でした。とはいえ甘さが断然勝ってる。甘さのなかにたまに出る少しの苦味が蜂蜜っぽさを出しています。(今ちょうど舐めながら打ってます)


私はのど飴とかフリスクとかは苦手なタイプなのですが、このプロポリスキャンディは普通に食べられました。
むしろ美味しいです(*'ω'*)


最初のひと舐めから「のど飴」的な喉のスースー感はするけどね。そんなに大袈裟なもんじゃない。


実はこの飴を舐めるのは今日で2回目なんです。

先日気温が下がってきたころに風邪の初期症状に見舞われまして、喉のイガイガも出てきてしまっていたのでプロポリスキャンディを一粒舐めてみました(*'ω'*)どんだけ効くんかな~って半信半疑で試してみたんです。


すると自分でもびっくりしたんですが、舐め終わるころにはイガイガが気にならなくなっていたんです(;'∀')


まだ一回しか試していないのでなんとも言えませんが、効果を期待できるキャンディだなと感心してしまった。(効果には個人差があります)


今度またイガイガがきたと思ったら、このプロポリスキャンディを舐めてみようと思います!

みなさんもお試しあれ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロポリスキャンディ ミニ(26g)
価格:172円(税込、送料別) (2016/10/11時点)


こちらがミニサイズ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソーキ プロポリスキャンディ 100g
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)


こちらが大きなサイズです。
関連記事

スポンサーリンク


ブログランキングに参加中!!
応援してくださると励みになり
もれなく私が小躍りします


にほんブログ村
カテゴリ
タグ