a1640_000191.jpg
私は今年に入ってから不妊専門の病院に通っているのですが、とうとう人工授精してみませんか?というお話になりました。

それで先月に「人工授精(AIH)に挑戦することになりました」という記事を書いたんですね。人口授精やってみようじゃないかと!

それからずっとブログには妊活のことは書かずにいました。


人工授精、やりました。
最初は抵抗を示していた夫も協力してくれました、ありがとう。


そして結果はタイトル通りなんですが、初めての人工授精は失敗(陰性)に終わりました。


人工授精が出来なかったというわけではなくて、結果的に失敗(妊娠しなかった)ということです。


期待してなかったわけじゃありません。めちゃくちゃ期待してました(*_*;
人工授精をした後はルトラールとプレマリンという薬を服用するのですが、この薬は高温期を長くする効果もあるらしく「もしや妊娠してるんじゃない?」という期待を持たせやすいのです。

まんまとその罠(?)にハマり、高温期15日目を迎えたころには「もしや・・・!?」なんて思ってました。

でも、ダメでした。
さんざん待たせたあげくにリセットしちゃいました。


リセット直前の私の気持ちは荒れに荒れて、病院近くのカフェで1人めそめそと泣いていたのでありました。
いざリセットがくれば「あぁ、あれはPMS(生理前症候群)だったんだな」とわかるんですが、その渦中にいる時は「自分なんて・・・」「周りの人はなんですぐ妊娠するんだ・・・」「あ、また妊婦発見、家でおとなしくしてろやッ」と怒りと悲しみでいっぱい。

そんでリセットするとケロッとしてます。(初日はさすがに凹みますが)


妊活中の気持ちの変化ってほんと凄まじいものがあります。

期待してガッカリして・・・他人の言葉に敏感になったり他人の妊娠に怯えたり。
そしてそれは結果が出るまで(もしくは諦めるまで)ずっと続くのです。


あーほんと・・・早く卒業したいわ。

ってことで漢方真面目に飲んで頑張ります\(^o^)/

スポンサーリンク