a1180_011309.jpg
「先に家を買うのもありかと思えてきたんだ(*'ω'*)」

とある休日に夫から言われた一言でございます。

夫的にいい物件を見つけたらしく、住宅購入の意欲が湧いてきたようなのです。
今まで夫は「子どもが出来て家族計画がしっかりしてから家を買う」ということをよく言っており、その方針は固かったかのように見えていました。
でも蓋をあけてみれば私の2度につづく流産とその後の不妊により、「子どもができる」=「家を買う」という目標はいつ達成できるのか不透明な状態です。

そんな何も決断できない状態が長く続いたので、夫もそろそろしびれを切らしたのかもしれません。


それにしても、って・・・。


小さな暮らしに満足しはじめていた私にとっては一戸建てっていうのは相当ハードルが高いといいますか、越えらえない壁っていう感じでとにかく「なんだかよくわからない」という漠然とした不安の対象でもあるんです。

せっかくもうすぐ1000万円貯まりそうってときに、衝動買いで変な家を買いやしないかと私の心中は穏やかではありません。

本気でそう思っているのか確かめる必要がありそうです。

私はあくまでも慎重に堅実に決めていきたい。
家を買うことで、ローンを組むことで生活がままならなくなるなんてことは絶対に避けたいんだ。

それに家を買ったはいいけど、最終的に子どもも出来ず広い家に2人でポツン・・・という状況でローンに苦しむなんていうのは嫌だな。

これから様子見してみることにします。


家計管理・貯蓄ランキング

トラコミュ 貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

トラコミュ お金を貯める方法

トラコミュ クレジットカード節約術

トラコミュ 生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ