書き上げた履歴書を持って、意気揚々とパートの面接に行ってきましたよ!

応募したのは大企業のとある接客パートです。

面接会場には10分前に到着し、スマホの電源も切ったし、志望動機もある程度考えてきた。
こりゃ完璧だわと自画自賛で望んだ面接でした。


が!!


採用側のあまりの非常識さに、私は面接が終わるころには怒り心頭になってしまったのです


面接官として現れたのは、おじさん2人組。
「緊張しなくていいですからね~」となんとも人の良さそうなおじさんだった。
集団面接で、一緒に面接を受けたのは私を含めて3人。全員若めの女性だった。


履歴書を提出して、まず聞かれたのは希望職種。
この企業は異なる職種を同時に募集していて、希望者が職種を選べるようになっていた。
それぞれ勤務時間が異なるので、私はその中の一種類「窓口」でしか働くことが出来ない。


わたしはその中でも窓口を希望していると伝える。
すると何故かおじさん2人の顔が曇り出す
あの、眉間に皺よってますけどー。

2人で顔を見合わせると、おじさんはおもむろに言った。


今回は…窓口、募集してないよ?



え?
なんかの聞き間違いかしら?∑(゚Д゚)



「どこで求人情報見たの?」



もう1人のおじさんに聞かれたので、
公式ホームページで見ました」と答えたさ。


その求人情報は2週間前から載っており、募集は9月からと書いてあったので
私は9月をいまかいまかと待っていたのです。
会社の公式ホームページに書いてあったんだから、間違いがあるわけない・・・よね?


すると、おじさんはあろうことか私に「本当に~?あなたの見間違いじゃないの?」と疑いの目を向けてきた。
言い方がなんとも憎らしい。


私はその時点でカチンときていましたが、「ホームページでは窓口募集中ってなってましたよ!」と念を押して訴える。
が、全然信じようとしない。


ついさっきまで見ていた求人ページを見間違えるわけがない。
それに私はこの2週間、そのページを穴があくほど見ていたんだ。



すると隣の女性が言った。


「私もホームページで見て、窓口希望なんですが…」



なんと、残りの2人の女性も窓口希望だったようでした。



するとおじさん2人組は
「皆さんが言うなら、そうなんでしょう。窓口募集中になってたんでしょう。」と急に開き直りはじめる。
なんだこいつら。


(ハァ? お前、私のこと疑って悪かったとか何か言えや。) ゴルァ(゚Д゚#)



「いや~どうしましょうかねぇ?」
おじさんAB、困りはじめるの巻。
頭掻いてる場合かって。


しばらく悩んだあと、仕方ないという感じでおじさんは言った。

「とりあえず、面接しましょうか!」



私はその時点ですでに「あ、これはもう消化試合だな」と思うしかなかった。



とりあえず自己紹介をそれぞれして、志望動機を言っていく。
パートなのにかなり細かく突っ込まれた。


最後におじさんから「僕に何か質問をしてください」と言われる。
私は仕事に関して気になっていることを2つ質問することにした。


するとおじさんは質問に答えてくれたのちに、毎回「何故その質問をしたの?」と聞いてくる。
お前が質問しろって言ったからじゃろがい‼︎という答えは抑えつつ、適当に回答しておいた。


こちらが発する言葉すべてに「何故そう思ったの?」「どうして?」を連発されて、最終的に私が思ったのは「この人達と一緒に働きたくない」ということだった。
このオヤジ2人の下で働きたくないと、強く思った。

この様子をAAで表現すると・・・


ねぇねぇ
なんでそう思ったの?
    ∩__∩
 ♪ / ⌒ ⌒ヽ
   /(●) (●) ハッ
  | (_●_) |  ハッ
__ミ  |∪| 彡
\__  ヽノ\\
  /   / (_/
 /   / ねぇ
(_⌒ヽ′なんで?なんで?
`| へ |  ∩__∩
(丿 U /⌒ ⌒ヽ ♪
    (●) (●)ヽ
  ハッ |(_●_)  |
 ハッ  ミ、|∪|  彡__
  ♪ / /ヽノ  __/
    \_)\   ヽ
 (>――、 \  ヽ
 /   つヽ. /⌒_)
:|   ー:|: | へ |
 >..::ミU(● (ノ U
:f  .|:イ゚。
:||  :|:|:
:V  :ヽ_):
:|    :

↑こんな感じでした。


内面を探ろうとしているのは面接だから仕方ないが、やり方がどうにも不快感しか感じない…。
もともと採用するつもりがないのに、ここまで聞くか?


残りの2人も突っ込まれた質問をされてアタフタしていた印象だった。


最後におじさんは
「一緒に働けることになったら、ぜひ活躍を期待していますよ!」と締めくくって面接は終わった。


おそらく、その時は一生こない。

おじさんの話し方からもそれが伝わってきた。


面接が終わり、私達(3人)は無言でバラバラの方向へ歩き出した。
たぶん全員が不採用を確信しただろう。



しかし、あのおじさん達…。
採用担当なのに自社の採用ページもチェックしてないって…。
採用以前の問題だろ。

どんだけポンコツなんだよ! (-_-メ)

私にポンコツって思われたらおしまいよ!!と声を大にして言いたい。


大の大人が2人も揃ってミスに気づかないなんて。
しかもそれを確認せずに人を疑ってかかるなんて。(しかも謝らない)


どうかしてるぜ!!!怒

そんなんでよく接客業を名乗れるな。
びっくりするわ!


ちなみに例のミスがあった採用ページは
その日の夜に修正されてました。
窓口の部分が消されてた。
慌てて直したんだね☆


・ ・ ・ 。


ふざけんなー!!


っていうか交通費かえせ!!!
ムキー!

家計管理・貯蓄ランキング

最後にひとこと : 我ながら変な求人に当たってしまう率が高いと自負しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加中!!
応援してくださると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
カテゴリ
タグ