a0001_005632.jpg
社会人になってから、個人年金保険に入っています。
保険料は月1万円

かれこれ7年ほどかけているので、84万円ほど貯まっていることになります。

年金の足しにと思ってはじめた年金保険ですが、最近わたしの生活を脅かす存在になってきています

普通預金の残高が減ってきているのに毎月1万が飛んでゆくのです
正社員の時の1万円と、専業主婦の1万円では重みが違う





タイトルのように、ゲーム風に例えてみると
もともとHP(残高)が少ないのに「どく状態」にかかってしまったような感じ。
残り100しかないHPが毎月10づつ減っていくような・・・。

収入という回復魔法を覚えていない私はただただHPが減っていくことに耐えている状態です

たまに臨時収入という名のやくそうを食べているくらい。
でも薬草って30くらいしか回復しないんですよね。

かといって「▶定期貯金を崩す」という選択肢は使用したくない

せめてベホイミくらいの回復力が欲しい・・・!
(ベホイミ=ドラゴンクエストに出てくる、下から2番目に回復力がある回復魔法)


ただこの年金保険、利率は良いのです。
定期貯金に預けるよりは、このまま1万円づつ積んでいった方が将来のためになるはず。
何かしら工面して貯めていけばリターンは大きい

だから途中でやめるわけには、いかない!!

今アラサーですが、この年金保険は60歳まで毎月払い続ける仕組みになっております
こんなところでつまづいていて、この先どうするんだい!


果たして最後まで払いきることはできるのでしょーーか?



そろそろジョブチェンジしろってことね

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ