2016年11月の記事一覧

夫婦の貯金・家計簿と日々のアレコレ。節約に効く方法を模索中。

スポンサーリンク

月別アーカイブ:2016年11月

  • 2016/11/30妊活・マタニティーライフ

    怖くてあまり計算したくなかったけど、腹をくくって今までの不妊治療費(医療費)を計算することにしました。私は今年から不妊治療の病院に通い始めており、2月からかれこれ10ヶ月同じ病院に通っています。最初はタイミング法からはじまり、人工授精(AIH)にステップアップしたところです。体外受精はまだ考えていません。不妊治療はお金がかかるというけれど、一体どのくらいのお金を費やしてきたのでしょうか?病院代と薬...

    記事を読む

  • 2016/11/29買ったもの

    前回は「とり野菜みそ」を紹介しました。(過去記事:まつやのとり野菜みそがあれば、料理苦手女子でもおいしいお鍋が作れる)今回は「とり野菜みそ煮込みうどん」という商品をご紹介します。先日石川県に行ってきたときに一緒に買ってきたお土産なのです。とり野菜みそラーメンと迷ってこちらを選びました。1袋で2食入りです。パッケージにはおなじみの女性のイラストとまつやの文字がありますが、製造元は「株式会社久保田麺業...

    記事を読む

  • 2016/11/29買ったもの

    先日石川県に行ってきまして、お土産にとり野菜みそを買ってきましたみなさんは知ってますでしょうか?北陸ではとっても有名なお鍋用のみそなんですよ以前に友達からお土産としてもらったのですが、その美味しさにびっくり。またあの味を食べたい、次に行ったら絶対また買おう!と心に決めていたのが念願かなって購入してきました最近は関東でもCMが放送されるようになってきたので割と簡単に手に入るのかな?知らない方はなにそ...

    記事を読む

  • 2016/11/25読書感想文

    女子の人間関係はなんて面倒なんでしょう・・・。特別人間関係に悩んでいるわけではないですが、面白そうだったので読んでみました。男性に比べて女性はお互いに比べたり、マウンティングという格付けをしたり、表面上はよく見せて裏で陰口をたたくなどの行動がありがち。それは一体どうしてなの?そういう人に困っているときはどう接したらいいの?ということが書いてあるのがこの本です。上記のような女性にありがちな嫌な行動を...

    記事を読む

  • 2016/11/24お出かけ・レジャー

    先日代官山に行く機会がありまして、道中で以前から気になっていた台湾カフェである「春水堂」(チュンスイタン)を見つけたので夫婦で入店してみました。私が何故このお店を知ったかというと、名前は忘れましたがとある女優さんのインタビュー番組でこの台湾カフェが大好きだという箇所を見たからでした。彼女が紹介していたのは表参道店でしたが、お店の名前だけをぼんやり覚えていたので代官山店でも通りがかりに見つけることが...

    記事を読む

  • 2016/11/22お金関係

    先日ネットのニュースで見たこの案件。私は両手を上げて大賛成です。どんな内容だったかというと、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として自民党の人がタバコ税を増税して「1箱を1000円以上」に値上げするように申し入れたというものでした。ライブドアニュース:「たばこ1箱1000円に」 山東昭子氏のFacebookで嫌煙派と喫煙派がバトル現時点では「申し入れをした」というだけでなにも決まっ...

    記事を読む

  • 2016/11/21お金関係

    はぁ~、困った困った。なにが困ったって、先日夫がしょんぼりした様子で仕事から帰ってきたんですよ。なにをそんなにしょぼくれているのかと聞くと、「給料が減るかもしれない」と言うではありませんか。それだけではよくわからないので話をよく聞くと、夫の会社で残業規制が始まるということでした。昨今働きすぎで過労死などの問題をよく耳にするし、企業としても残業代を減らしたいという思いがあると思うのである意味しかたが...

    記事を読む

  • 2016/11/18読書感想文

    「良心をもたない人たち ~25人に1人という恐怖~」 著者:マーサ・スタウト世の中には25人に1人の割合で「良心をもたない人」がいるらしい。良心をもたない人というのは、まわりのことを一切気にしないのである意味なんでも出来てしまう人ということもできる。罪悪感を全く感じることなく酷いことが出来てしまうようなのです。例えば会社の同僚やお客を裏切ったり嘘をつきながら上昇志向で出世していく、寄生先を見つけて...

    記事を読む

  • 2016/11/17妊活・マタニティーライフ

    本日、4回目の人工授精をやってきました。朝夫に頑張ってもらって、ジュニアを病院まで運び、濃縮洗浄してもらい処置をしてきたのです。今まで3回は痛くなかったけど、今回はちょっと痛みがあり出血もありました。処置後にそのまま少し休ませてもらい、排卵を促すhcg注射を打ち、抗生物質とホルモン剤の薬をもらって帰宅しました。これでお会計は合計2万円ちょっと。ちなみに今週期に使ったお金は合計4万円ほどでした。診察・...

    記事を読む

  • 2016/11/16日記

    さて、今からネットスーパーで食材が届くわけですが、冷蔵庫のスカスカぶりが見事だったので思わず写真を撮ってしまいました。入っているのはビールと味噌と漢方と卵とルーとバターくらい。食材がなさすぎてまるで男子大学生の1人暮らしの冷蔵庫のよう・・・。いや、1人暮らしの疲れたサラリーマンの冷蔵庫ともいえる!我が家では毎回食材を必ず使い切れる分だけ買っているので、次のネットスーパー配達日の前には割とこんな現象が...

    記事を読む

今年の不妊治療費を公開します【タイミング法から人工授精まで】

e11.png

怖くてあまり計算したくなかったけど、腹をくくって今までの不妊治療費(医療費)を計算することにしました。


私は今年から不妊治療の病院に通い始めており、2月からかれこれ10ヶ月同じ病院に通っています。
最初はタイミング法からはじまり、人工授精(AIH)にステップアップしたところです。体外受精はまだ考えていません。

不妊治療はお金がかかるというけれど、一体どのくらいのお金を費やしてきたのでしょうか?病院代と薬代の金額を載せています。


これから病院に通おうかなと思っている方の参考になれば嬉しいです。

不妊治療、1ヶ月ごとの費用


なが~いながい不妊治療のはじまりです。

2月にかかった費用 35,124円


【タイミング法】
病院代 32,734円 (通院4回)
くすり代 2,390円

ドキドキしながら初診察した。最初の血液検査で一気に1万円越えの会計をたたき出される
初診料も痛かった。以前に妊娠できたことがあったので先生は「数回タイミング取ればすぐ妊娠できるでしょう」と楽観的。

今まで夫婦だけで頑張っていたので、これからは先生の言うことを聞いていればきっと妊娠できるだろうと私はすこし安心した。

クロミッドで排卵誘発してタイミングをとることに。



3月にかかった費用 8,710円


【タイミング法】
病院代 8,130円(通院3回)
くすり代 580円

引き続きクロミッドでタイミング法。クロミッドを続けると子宮内膜が薄くなって頸管粘液が少なくなり、妊娠しにくくなるらしい。
早いところ結果を出したいところですねと先生。
クロミッドを使えば普通の人と同じくらいの15日ほどで排卵されることがわかった。



4月にかかった費用 4,550円


【タイミング法】
病院代 4,550円(通院2回)
くすり代 660円

またクロミッドで排卵誘発することに。だんだん頸管粘液が少なくなってきている気がする。おそらくこれは気のせいじゃない。

でもクロミッドを使えば卵の成長は早い。私は放っておいたら2~3ヶ月は生理がこない人なので、なんらかの方法に頼らないと妊娠までたどり着けない。それにしても心配だ。



5月にかかった費用 4,510円


【タイミング法】
病院代 3,890円(通院2回)
くすり代 620円

リセットした時の量がだいぶ少なくなってきている。妊娠しようとしているのに薬で身体を痛めつけていて逆に妊娠できなくなっているんじゃないかと疑い始める。でもまだ治療ははじまったばかり、長い目でみて頑張ろうと思った。

先生からはそろそろ人工授精も考えてみてはどうかと打診されるが、夫と相談して考えたかったので今回はタイミングで行うことになった。



6月にかかった費用 29,916円


人工授精(AIH)1回目
病院代 25,966円(通院4回)
くすり代 3,920円

夫と相談して人工授精をやることに決めた。クロミッド4回目で誘発後に初めての人工授精をした。

人工授精は実費で行われて薬代も全部実費になるからお財布が痛い。
でもこれで可能性が少しでも高まるならやってやろうじゃないかと!期待したけどリセットで撃沈。



7月にかかった費用 9,030円


病院代 8,480円(通院3回)
くすり代 550円

初の人工授精で失敗してガッカリ・・・。でもすぐに次の周期がはじまるので気持ちを入れ替えていこう。

クロミッドはドクターストップでもう使えないので、代わりにセキソビットという薬を使って排卵誘発をすることになった。クロミッドよりは効果は薄いけれど子宮内膜が薄くなるなどの副作用も少な目らしい。新しい薬に期待しよう。



8月にかかった費用 28,744円


人工授精(AIH)2回目
病院代 24,922円(通院3回)
くすり代 3,800円

病院に通いはじめて半年が経った。先生は「もう半年たっちゃいましたねぇ・・・」と遠い目。いや、アナタすぐ妊娠できるでしょうって楽観的だったじゃないですか。その言葉はどこに行ってしまったんですか?私はちょっとイライラしていた。

それもそのはず、セキソビットでは卵胞の育ちが悪く、フォリスチムという注射をすることになったのですがこれがとても痛い。
しかも1回では済まず、数日後にもう一度打つことになったりして病院に行くのがだんだん嫌になってきた。

でもそこまでして育てたのだから人工授精は絶対にしたい。なんとか仕事を調整して人工授精の処置を受けることが出来た。



9月にかかった費用 4,440円


病院代 3,890円(通院2回)
くすり代 550円

やっぱり人工授精の成功率は低いんだなと感じた。最初は期待に胸を膨らませたけれど、何回かやるともう普通になってくる。

当たらなくて当たり前、当たればラッキーのくじ引きみたいな感じに思えてきた。期待しすぎると失敗したときのショックが大きいから、あまり期待しないようになっていた

今回はまたセキソビットで卵を育ててタイミングをとることに。仕事とかぶってしまって日程が合わず残念。



10月にかかった費用 47,749円


人工授精(AIH)3回目
病院代 44,544円(通院5回)
くすり代 3,250円

人工授精をするがまたしても撃沈。

先生からそろそろ別の方法をとってみないかと以前から提案されていた。それはゴナールエフという自己注射で卵を育てるものでした。自宅でできるので負担が少なく、通院代を考えるとあまり値段が変わらないということで猛烈に勧められていた。
なにが違うのか先生に聞くが「こっち(自己注射)の方が効きます」とそっけなく言われてしまった。

とりあえずやってみることに。別の方法をとれば妊娠できるかもしれない。



11月にかかった費用 39,116円


人工授精(AIH)4回目
病院代 35,866円(通院4回)
くすり代 3,250円

ゴナールエフをはじめたけど痛くて怖い。だんだんストレスが溜まってきて本当に心から嫌だと思った。
先生に泣きつくくらいに嫌になっていた。
せっかくここまで育てたので人工授精は受けることにした。

でももう心が疲れたので、これでダメだったら春になるまでお休みすることに決めました。
いまは結果待ちです。


医療費の合計は・・・


今年の不妊治療で合計211,934円 支払いました

20万円越えですって・・・。ちまちま払ってるけど合計したらビックリ仰天。
これがあれば新しい炊飯器もトースターも買えたのに。

体外受精を経験している人はもっともっとお金がかかっているだろうし私なんてまだ嘆くレベルではないんだろうけど、あらためてみると大きな金額であまり直視したくないもんだなと思った。


いつまでやるのか、ちょっと疲れてきたなぁ。


とり野菜みそが美味しいのはわかった。では、とり野菜みそ煮込みうどんはどうか?


前回は「とり野菜みそ」を紹介しました。(過去記事:まつやのとり野菜みそがあれば、料理苦手女子でもおいしいお鍋が作れる

今回は「とり野菜みそ煮込みうどん」という商品をご紹介します。
先日石川県に行ってきたときに一緒に買ってきたお土産なのです。
とり野菜みそラーメンと迷ってこちらを選びました。1袋で2食入りです。


パッケージにはおなじみの女性のイラストとまつやの文字がありますが、製造元は「株式会社久保田麺業」という会社です。とり野菜みそはいろんな商品とコラボしているようなので、この商品もその一種なのかなと予想します。久保田麺業は「うどん県」・・・ではなく「香川県」にある会社で、さまざまな種類のうどんやラーメンを製造している会社のようです。


さっそく作ってみました。


・・・が、そこは流石の料理苦手女子
ちょっと失敗してしまいました。


作り方はわりと簡単で、野菜やお肉を煮込んでから麺とつゆを入れるのです。
しかし、水の量を間違えてしまい250mlのところを300mlで作ってしまいました。

気付いたときは後の祭りで、取り返しがつかないことになってた。・・・ショックだ。
まあ、あと2つあるからいいけどね!(それ以前に白菜も人参もなく勢いで作ったので最初から道からはずれてた)


そんな感じで出来上がったのがこちら。
ダイソーで買ったうつわに入れました。華がなくてすみません。


水の量間違えたからちょっと薄味になってしまった。見本の写真ではもっと味噌っぽい感じ出てたんだけどそこは自業自得。
でも美味しいよ!!

なにが美味しいって、うどんが美味しい!!(そこかい)


さすがうどん県のうどん!


パッケージにとり野菜みそ30%使用って書いてあって、なにをもって30%なのかよくわからないけど美味しい。

今度はあっつあつでグッツグツなのが食べたいな。
よし、また作ってみよう。

日曜日の昼ごはんに食べたい味だなと思った。

カテゴリ
タグ

まつやのとり野菜みそがあれば、料理苦手女子でもおいしいお鍋が作れる


先日石川県に行ってきまして、お土産にとり野菜みそを買ってきました

みなさんは知ってますでしょうか?北陸ではとっても有名なお鍋用のみそなんですよ


以前に友達からお土産としてもらったのですが、その美味しさにびっくり。またあの味を食べたい、次に行ったら絶対また買おう!と心に決めていたのが念願かなって購入してきました


最近は関東でもCMが放送されるようになってきたので割と簡単に手に入るのかな?
知らない方はなにそれ?という反応だと思いますが、とり野菜みそは本当に美味しいんですよ~!


そしてとり野菜みそは料理苦手女子に優しいのもあって、好きなんです

作り方はとっても簡単、お鍋に水を入れてとり野菜みそを溶かします
そこにお好みの肉や野菜を入れて火にかけるだけ!
火が通れば完成です。なんて簡単なの!!



だしを取る必要もなし、入れて火にかけるだけで絶品鍋ができるので冬に重宝する調理みそなのです
料理苦手女子にはうってつけの一品で、野菜を切ることが出来れば誰でも問題なく作ることが出来ます


例えば料理が苦手な人がうっかり酔いに任せて「うちで鍋パーティーしよう!」などと言ってしまって日取りまで決まったけれど、冷静に考えたら自分料理できないどうしよう・・・なんて悩むケースにうってつけ。(あまりないと思うけど)
白菜・ネギ・人参・豆腐・お好みの肉などを買ってきて、食べやすいサイズに切ってとり野菜みそを入れておけば皆満足してくれることでしょう。最後にうどんを入れておけば完璧です


鍋つゆっていうと、豆乳なべとか塩ちゃんこなべがスーパーでの鍋つゆコーナーをしめているので味噌味は結構新鮮じゃないかなと思ってます

CM放送がはじまったといってもまだ馴染みがない人も多いので、これからの鍋の季節に使ってみると喜ばれるんではないでしょうか
食べたことがある人も初めての人もぜひお試しあれ!


ちなみにとり野菜みその「とり」は鶏肉という意味ではなく、野菜や栄養をとるという意味からきています
なのでお肉でも海鮮でも美味しく頂けます


食べたことがない人は「みそ味のお鍋ってどうなんだろう・・・」と思うかもしれませんが、ただの味噌味と思ったら大間違い。魚介エキスがいい味を出してるんですこれが。公式ページには「味わい深いコクがあり、何度でも食べたくなる、飽きのこない味です」と書かれていて、それはまさにその通り!

以前食べたときは鍋つゆを使い切るのがもったいなくて2~3日かけて食べました。(最終的に全部飲みほした)


寒い季節は、お鍋であったまりましょう
風邪ひかないようにね


1袋(200g)で3~4人用のお鍋に使うことができます
カテゴリ
タグ

整理整頓 女子の人間関係を読んで【「女」は面倒くさいけど自分のことでもある】


女子の人間関係はなんて面倒なんでしょう・・・。


特別人間関係に悩んでいるわけではないですが、面白そうだったので読んでみました。

男性に比べて女性はお互いに比べたり、マウンティングという格付けをしたり、表面上はよく見せて裏で陰口をたたくなどの行動がありがち。それは一体どうしてなの?そういう人に困っているときはどう接したらいいの?ということが書いてあるのがこの本です。


上記のような女性にありがちな嫌な行動をする人は著書のなかでは「女」とかぎかっこ付きで書かれており、「女」度が高いということは女性の悪い部分が出てしまっているという意味であまりいい意味では書かれていません。


私も女ですから「女」の部分が思い当たることがあり、友人同士で1人のことを話題にして「あの子って女子だよね~」とあまりいい意味でなく女子という言葉を使ったことがある1人です。そしてそれは陰口のことでもあります。


なぜ女性だけが「女」度が高い傾向にあるのか本のなかに書かれているのですが、結構うなずける部分もあって面白かったです。特に印象に残ったのは「女性は選ばれる性である」という箇所でした。


ここはちょっとショックでしたが確かにそうかもしれないと思ってしまいました。
外見を磨くのも女子力を高めるのも、こう言ったら批判されるかもしれませんが自己実現の他に男性に選ばれるためという目的も含まれていると思います。(最近CMで男性がいなかったらお洒落する?みたいな内容で批判が集まりましたね)


たとえば誰かが結婚することになったとなれば、あの女性はあの男性に選ばれたのだ。ということになり、同時に選ばれなかった自分に気付いて傷付く。(別にその人と結婚したかったわけではなかったとしても)


またこの本では「女」が出来上がる原因の一つに社会の中の女性の立ち位置みたいなことにも触れている。
女性の社会進出が高まってきたといっても基本的に会社は男性中心で回っていて、稼ぐ力を持っているのは男性の方が多いのではないでしょうか。そんな男性優位社会で女性は男性より下の性として位置づけられ、それによって傷つく女性が出てくる。


身近な例を出すと、私が以前働いていた会社は性別によって職種が決められていたのですが、男性社員には私達がやっている仕事が自分と比べて楽な仕事に見えたようで度々「女性はいいよな~!」と嫌味たっぷりによく言われていました。私は「好きで女やってるわけじゃねぇわ!」と言いたいところをグッと我慢して、営業のサポートをし、男性社員を送り出していたものです。これはこれで理不尽なことを言われて傷ついた経験です。


他には落ちている紙くずをたまたま気付かずにスルーしてしまった時など、上司に「気が利かないねぇ、あなた女性でしょ?」と言われたこともあります。そしてそれを言ったのは同性である女性上司でした。男性のなかで必死に頑張って出世してきて、いろいろ理不尽なことにも耐え続けてきたはずの女性上司にも言われてしまい、当時はこの会社には救いがないという気持ちになったのを覚えています。


私の例はほんの一部ですが、社会経験がさほどない私でさえこれくらいの体験をしているくらいですから女性なら誰しもそんな経験があるんではないかと勝手に思っています。


そんな押し付けや環境から女性は傷つき、傷付いたあげく癒されない心が「女」の部分を作っちゃう。みたいなことが本では書かれている。うーん、あるかも。


「女」度が高い人は癒されない心を抱えていて、その人とうまく接するには「女」を癒してあげる方法をとるのが良いそうな。
ではどうやったら「女」を癒すことが出来るの?と聞きたくなるでしょうが、それは本を読んでご自分で「あぁそうか」と理解するのがいいかと思います。(説明できなくてすみません)


女性向けの本ですが、女性が心のうちに抱えている「わかってほしい」的な内容も書かれているので女性心を知りたい男性にもお勧めの本です。序盤なんて特に女性よりも男性に読んでほしいなと思ってしまいました。


メインの内容は「女」と接することに悩んでいる女性のケースを事例ごとに解決策を導いていくものになります。
ありがちな事例が山ほど出てくるので、あなたにも一つくらいあてはまることがあるかもしれません。
解決策を読みながら「こういう場合はこう考えたらいいのか」と大変勉強になった一冊です。



カテゴリ
タグ

台湾の味を日本で!春水堂(チュンスイタン)の台湾フードが美味しかったからまた行きたい【代官山店】


先日代官山に行く機会がありまして、道中で以前から気になっていた台湾カフェである「春水堂」(チュンスイタン)を見つけたので夫婦で入店してみました。

私が何故このお店を知ったかというと、名前は忘れましたがとある女優さんのインタビュー番組でこの台湾カフェが大好きだという箇所を見たからでした。彼女が紹介していたのは表参道店でしたが、お店の名前だけをぼんやり覚えていたので代官山店でも通りがかりに見つけることが出来ました。


春水堂はいまや人気ドリンクとなったタピオカミルクティー発祥の店といわれており、台湾で45店舗を展開するお茶専門カフェです。2013年に日本上陸しており、その第一号店が代官山店なんだそう。


お茶専門カフェといいますが、タピオカを使ったドリンクはもちろんのこと、台湾ヌードルや台湾スイーツのお店でもあります。
よってランチに使って良し、お茶所として使っても良し、ディナーにももってこいで使い勝手の良さそうなお店だなという印象でした。
ちなみに私達はランチで利用しました。


11時オープンとともに入店したので私達夫婦が一番のり。待ってましたといわんばかりに入店したのでちょっと恥ずかしかったりもしましたが、オープンから3年経ったとはいえ人気店、私達のあとに続々とお客さんが入店してきて結局私たちはメニューに迷っている間にレジ前は混みだしていました。


レジで注文を行い、番号札をもらって席で待っているうちに料理が運ばれてきます。


私が選んだのは牛肉麺のAセット(牛肉麺、高菜漬け、ミルクティー、タピオカ豆花)
飲み物は他のものも選ぶことが出来て、タピオカ豆花はちまきと好きな方を選べました。
牛肉が隠れちゃってますがネギの下にもちゃんと入ってます。


牛肉は柔らかくて所々トロトロしてて美味しかった~!麺は太目だけどちょうどいい歯ごたえ。スープが脂っこくないから女性でもスープ飲み干せそうでした。(私は飲まなかったけど)


そして右上のミルクティーの大きさを見てください!想像していたよりもだいぶ大きなカップでミルクティーが運ばれてきてびっくりしてしまいました。カフェとして使うならたくさんお喋りできてしまいそうな量です。


春水堂では「お茶マイスター認定制度」を取り入れていて、認定された人しかドリンクを作ることが出来ないそうです。
ミルクティーは甘くて深みがあって、たっぷり入っていてとても美味しくて大満足でした。
味のイメージが難しいのですが、例えるなら「紅茶花伝」の茶葉の香りを深くして台湾っぽくした感じでしょうか。


普通のミルクティーにしたのでタピオカは入っていませんが、プラス料金を払えばセットでもタピオカドリンクを頼むことができるようです。


台湾スイーツのタピオカ豆花は初めて食べたのですが、なんだか新鮮な味でした。
杏仁豆腐みたいな味をイメージしていたのですが、杏仁豆腐より甘さ控えめで食感はホロホロした感じの豆腐っぽい。
甘いんだけどお茶の香りもして、表現が難しいけどとっても美味しかったんです
タピオカミルクティー発祥のお店だけあってタピオカも美味しい。
一緒に食べるとなお美味しくて幸せ。



夫は五香湯麺の単品を注文。
左上に乗っている葉っぱはパクチーです。


なんだか夫だけ単品で気の毒と思われる方もいるかもしれませんが大丈夫!ミルクティーもタピオカ豆花も2人でシェアするために私だけセットにしました。

サイドメニューを2人で分けるには少ないかなと思いましたが、ミルクティーは見ての通り大きいし、タピオカ豆花も2人で食べても充分おいしさがわかる量だったので結果的にこれで良かったと思いました。

e10.png



お会計は2人で2516円。
単品ずつで頼めば2人でも2000円以下に抑えられるんじゃないかな。

カフェとして使ってもドリンクは一杯500円前後なので、他のカフェでお茶するのとあまり値段は変わらないと思います。このクオリティーならむしろ安い方かと。
お洒落だけどかしこまった感じじゃないのが入りやすくていいよね。


春水堂は現在7店舗あるそうです。(東京都・神奈川県・福岡県)
お近くに行くことがあれば是非試してみてはいかがでしょう。


※2016年11月現在の情報です。実際に行くときは公式サイトでお確かめください。
公式サイト:春水堂


タグ

タバコ1箱1000円への値上げに賛成する

先日ネットのニュースで見たこの案件。私は両手を上げて大賛成です


どんな内容だったかというと、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として自民党の人がタバコ税を増税して「1箱を1000円以上」に値上げするように申し入れたというものでした。
ライブドアニュース:「たばこ1箱1000円に」 山東昭子氏のFacebookで嫌煙派と喫煙派がバトル


現時点では「申し入れをした」というだけでなにも決まっていないですが、今までタバコはじわじわと値上げをされてきたのもあり、1箱1000円といわずとも今後値上げはされるんじゃないかなって勝手に思ってます。


うちは夫が喫煙者、この前この件を知った時に「もしタバコが1箱1000円になっても吸い続ける?」と聞いてみました。


答えは「NO」。


夫は「1箱1000円なんて馬鹿らしくて払わないよ。その時が来たら禁煙するわ。」とのこと。

e9.png


400円台から1000円台にアップするのは相当インパクトがあるみたいですね。
これなら徐々に上げるんじゃなくていっそのこと、もう二度とその馬鹿らしい金を払えないようにガツーンと値上げしてほしいなと非喫煙者の私は思うわけです。


そもそも夫は今まで何度も何度も禁煙を試みてきました。

でもなんやかんや理由をつけては禁煙に失敗してきています。


喫煙者は減ってきているという話もどこかで聞いたことがありますが、夫のまわりには何故か喫煙者が多く、なかには夫婦そろってタバコをプカプカ吸っている人達もいるほどです。

そんな友人達と付き合っていると、どこかに遊びに行ってもたびたび「タバコ休憩」を挟むことになり、タバコを辞めたいと思っていたはずの夫まで付いて行って結局吸ってしまうという罠にハマる。


さすがにタバコの有無で付き合いを選んでもらうわけにもいかず、健康のためにタバコを辞めてほしい私としてはやきもきした気持ちを抱えているわけです。


なので、早くタバコ値上げしてほしい!いっそのこと1箱2000円でもかまわない。


だいたいお金を払って体を不健康にしているというタバコの存在意義が非喫煙者の私にはわからないのです。
タバコを吸い続けると肺がどんどん黒くなっていき、がんや心筋梗塞になりやすくなって寿命が縮むというし、何もいいことがないじゃないか・・・。


歯にヤニつくし、口臭いし、最悪です。


夫はわりと賢い方だと勝手に思っているのですが、悪い点ばかりが目に付く(不健康で不経済という)タバコを辞めないのが私には驚きというか信じられないです。損得で考えたら明らかに損なのに。


夫はいつも節約にはとても協力的で、私には「電気代がもったいないから部屋を移動したらすぐ電気を消すこと!」なんて言っているのに、一時の快楽のために自分の身を不健康にしながらお金を払うような行動を毎日しているなんて、あまり考えたくないですね。


夫のお父さんも喫煙者なので、その影響もあるのかもしれません。
どこへ行ってもタバコをプカプカ。果たしてお父さんは1箱1000円になったらどうするのでしょうか。
聞くに聞けないけどね!


まぁそんなわけで、家族の健康とお金のために是非ともその案件を通してもらいたいなと思っている今日この頃なのでした。
カテゴリ
タグ

恐れていた残業規制の波が我が家を襲う

はぁ~、困った困った。


なにが困ったって、先日夫がしょんぼりした様子で仕事から帰ってきたんですよ。

e8.png

なにをそんなにしょぼくれているのかと聞くと、「給料が減るかもしれない」と言うではありませんか。

それだけではよくわからないので話をよく聞くと、夫の会社で残業規制が始まるということでした。


昨今働きすぎで過労死などの問題をよく耳にするし、企業としても残業代を減らしたいという思いがあると思うのである意味しかたがないのかもしれません。
っていうか、残業でだいぶ助かっている我が家は「給料が減るかもしれない」じゃなくて「確実に減る」の方が正しいよね。悲しいけど。


残業をするなら○時までという決まりがあり、それ以上残って働く場合は事前に申請しなければいけないという制度に来月から変わるらしいです。


その日のうちに終わらせないといけない仕事でない限り、残業申請もしにくいだろうなあと予想。


早く帰れていいじゃないか!という人は一部で、今までの仕事量を少ない時間でやらなければいけないのでこの制度は実際に働く人にとっては不評のようです。早く出社してカバーすると言っている人もいるそう。


身体的には楽かもしれないけど、短い時間で結果を求められるプレッシャーやストレスはかえって大きくなるんじゃないかな。


妻としてはこの残業規制は全然歓迎してないです。残業代少なくなるのは痛いです。
やめてー!って感じなんですが、それならお前が働いてカバーしろって言われそうなので大きな声では言えません。


どのくらいお給料が減るのかまずは様子見しますが、今後ますます家計を切り詰めないといけなくなりそうです。


会社で働くってことはそこのルールに従わなければいけないから、会社のちょっとした路線変更が大きな痛手になりますね。

私も自分で稼いでいきたい思いがありますが、それが実現できるのはいつになるやら・・・という思いです。



2017年6月 残業規制のその後はどうなったか、続きを書きました。
関連記事:残業代だけで○○万円。残業規制とは何だったのか
カテゴリ
タグ

良心をもたない人たち~25人に1人という恐怖~を読んで思い出すあの人


「良心をもたない人たち ~25人に1人という恐怖~」 著者:マーサ・スタウト


世の中には25人に1人の割合で「良心をもたない人」がいるらしい。

良心をもたない人というのは、まわりのことを一切気にしないのである意味なんでも出来てしまう人ということもできる。
罪悪感を全く感じることなく酷いことが出来てしまうようなのです。


例えば会社の同僚やお客を裏切ったり嘘をつきながら上昇志向で出世していく、寄生先を見つけて搾取する、暴力的な行為にはしる等。そしてそれらの行為はまわりに気付かれにくく、周囲から同情されるように仕向けたりするのでやっかいらしい。
そんな彼らの特徴は口の達者さと表面的な魅力だそう。それが私達の目を曇らせているんですね。


良心をもたない人(本の中ではサイコパスと表現されている)は私達のまわりにも普通にいて、大きな犯罪を起こさずとも私達に被害や攻撃を与えてくることがある。

この本ではそんな良心をもたない人について人物例とエピソードを出しながら説明がされています。

サイコパスといっても例に出てくる人物はさまざまで、頭の切れる冷酷な人や陰湿な人、ヒモ男などなど、もしかしたら私達の身近にいるかも?もしかしてあの人も・・・?という恐怖を感じさせる内容でした。


そもそも良心とは何なのか?
なぜ良心はよいものなのか?
良心をもたない人に対処する13のルールなどが書かれています。


ところどころ私には理解できない箇所もありましたが、世の中には理解できない考え方・行動をする人がいるということを知るにはよい本だと思います。


この人ちょっとおかしいかも・・・?サークルの先輩の話


私は以前からこの本に興味を持っていたのですが、それにはある男性との出会いがあったからでした。


その男性が私が思うにこの本でいうサイコパスなんじゃないかという疑惑からでした。(サイコパスというより自己愛性人格障害の方が近いのかもしれませんが)


その人について簡単に説明させてください。


私は大学生時代にとあるインカレサークルに所属していた時期がありました。
そこで出会ったのが先輩Mさん(以下先輩)。サークルの幹部で中心的な人物でした。
見た目は爽やかで好青年、サークルの仕事を進んで引き受けてくれるので周りから頼りにされていた印象です。

私は当時仲が良かったA子・B子・C子と一緒にサークルに入ったのですが、入って間もなく先輩とA子が付き合うようになりました。A子はとびきり美人でした。


彼らは同じサークル内で付き合っていることが周囲にバレることを嫌がり、先輩もA子もサークル内で付き合っていることを秘密にしていました。私も当時はなにも知りませんでした。


しかし、そんななか秘密にしているのをいいことにあろうことか先輩はB子にもアプローチを仕掛けました。
彼女であるA子をほったらかしにしてB子を食事に誘い、「僕たち付き合ったら上手くいくと思うんだ」と告白まがいなことをし始めたのです。B子もA子に負けず劣らず端正な顔立ちでした。しかしB子は先輩の誘惑には引っかからず、あくまでサークルの先輩として接しました。


先輩はA子とB子が仲良しなことを知っているのに手を出しました。
これだけでも私には信じられないことです。


先輩は日に日にA子に冷たく接するようになり、代わりにB子を褒めたたえるようになりました。


普通だったらそこで別れると思いますが、それでもA子は先輩との付き合いを続けたのです。それは自分が別れたらB子に先輩をとられるという気持ちがあったからではないかと私は思っています。


A子はしだいに嫉妬心からB子を敵対視するようになり、仲のいいふりをしつつB子の邪魔をするという行動をやりはじめました。


悪いのは先輩なのに、何故かA子とB子がいがみ合うことになって最終的には私達3人(私・B子・C子)は付き合いきれなくなり半年も経たずにサークルを辞めるという結末に至りました。そのあと私達はお互いに別のグループと遊ぶようになり、絶縁しました。


でも不思議なのはこんなに酷いことをしているのに先輩は周りから疑われたり非難されることがなかったということでした。


サークルのなかでは「頼りにされる」「優しい」先輩で通っていて、まさかあの人がそんなことをするはずがない!と言わせるくらいに信頼されていたのです。


口が達者で表面上はとてもいい人で通っていたので私も最初は気付きませんでしたが、先輩のA子に対する喋り方や表情をみていると「この人ちょっとおかしいかも・・・」と思うところはありました。


でもサークルの中心人物である先輩に嫌われたら厄介だなとも思っていたので、私は目をつぶってしまいました。私やC子に対しては先輩は優しく自然に接してくれていたのもあって、・・・まさに彼の思うつぼでした。


先輩はたぶんA子とB子はまだ完全に打ち明け話ができるほどに仲良くなってはいなかったということに気付いていたのだと思います。


そして後々聞いて驚いたのですが、先輩は周囲に「B子が俺につきまとってきて困っている」と相談して同情をかっていました。自分から手を出したのに。


もう何もかも信じられないような物言いですね。


先輩は卒業後に有名な一流企業に入社したらしい。(私でも知ってる会社でした)
常識では考えられないことをやってのける先輩ですから、さぞかし成功しているんでしょうね。企業はこんな「ためらいのない人」を戦力として欲しがることもあるようです。

世の中にはこんな人もいます。そしてそういう人にかぎって頭のいい大学・社会的に羨ましがられるような職業についていたりします。
みなさんもお気をつけあれ・・・


カテゴリ
タグ

4回目の人工授精(AIH)やってきました。

a0002_010601.jpg

本日、4回目の人工授精をやってきました。

朝夫に頑張ってもらって、ジュニアを病院まで運び、濃縮洗浄してもらい処置をしてきたのです。


今まで3回は痛くなかったけど、今回はちょっと痛みがあり出血もありました。


処置後にそのまま少し休ませてもらい、排卵を促すhcg注射を打ち、抗生物質とホルモン剤の薬をもらって帰宅しました。


これでお会計は合計2万円ちょっと。


ちなみに今週期に使ったお金は合計4万円ほどでした

診察・超音波検査・ゴナールエフ処方(3回)・人工授精でだいたい4万円です。
それに私は漢方薬とサプリメントも飲んでいるのでそれを入れたら4万5千円くらいかな。


高い・・・体外に比べればたいしたことないんだろうけど、今後また人工授精を続けることにしたら毎月4万円かかるのかと思うとめまいがします。


人工授精で妊娠する人はだいたい4回目までで妊娠すると言われているそうですが、私はこれが4回目。


不妊原因もわからず、とにかくトライすることを続けてきました。


正直言うと、今回もあまり期待してません。



先生は毎回「いいタイミングですよ!」なんて言いながら人工授精してくれるけど、うまくいった試しがない。


今回もそうやって期待を持たせてくれているけどもう信じられない私なのでした。


不妊治療を続けているとどんどん元気がなくなっていって、嬉しいより悲しい・みじめだという気持ちが大きくなってきて苦しい。


前回も書きましたが、今回がだめだったら春になるまで不妊治療はお休みすることにしました。



うまくいってくれたら嬉しいんだけどな。

冷蔵庫がカラッポだ!!

さて、今からネットスーパーで食材が届くわけですが、冷蔵庫のスカスカぶりが見事だったので思わず写真を撮ってしまいました。

入っているのはビールと味噌と漢方と卵とルーとバターくらい。



食材がなさすぎてまるで男子大学生の1人暮らしの冷蔵庫のよう・・・。

いや、1人暮らしの疲れたサラリーマンの冷蔵庫ともいえる!


我が家では毎回食材を必ず使い切れる分だけ買っているので、次のネットスーパー配達日の前には割とこんな現象が起きています。

ガラーンとした冷蔵庫のなかを見るのも悪くないですね(*'ω'*)

賞味期限切れもなく、循環できていると思ってます。


さあ、食材よドンと来ーーーい!!


カテゴリ
タグ

関連記事(一部広告含む)


スポンサーリンク
Copyright © ふたり暮らしの貯金生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます