2015年10月の記事一覧

夫婦の貯金・家計簿と日々のアレコレ。節約に効く方法を模索中。

スポンサーリンク

月別アーカイブ:2015年10月

  • 2015/10/30パート

    新しい短期パートをはじめて一ヶ月が過ぎました。最初は何もわからずただただ「難しい・・・」と思っていた仕事ですが、一ヶ月経つと仕事のこともなんとなくわかってきて慣れてきたように感じます。慣れれば同じことの繰り返しでした。覚えることもそんなになかったかな。久々の事務パート、今では楽しく過ごさせてもらっています。短期パートのいいところは人間関係をさほど気にしなくていいところと、スタートがみんな一緒なので...

    記事を読む

  • 2015/10/28お金関係

    お金を貯めるには、何にいくら使っているのか把握することからはじめよう!・・・と良く言われていますね(*'ω'*)家計簿をつけようという意気込みはあるものの、なかなか続かなかった・・・という経験はありませんか?でもこれからは大丈夫!超おおざっぱ主婦の私が続けられる家計簿の書き方を伝授いたします。これは私が現在使っている手書きの家計簿です。手作りとか面倒くさいので市販の家計簿を使います。本屋で買いました。家...

    記事を読む

  • 2015/10/24日記

    「温泉行かない?」旅行好きの友人からメールが来ました。その友人とは今まで何度も温泉旅行に行っており、毎回楽しい旅行ライフを送っていたのです。私も温泉に行きたい気持ちはありました。しかし温泉といっても形はさまざま。地元のスパ施設なのか日帰り温泉なのかはたまた遠方の温泉なのかによって、かかる費用は大きく変わります。高い交通費や宿代がかかる旅行はいまは正直勘弁してほしかった!なぜかというと、お金がないか...

    記事を読む

  • 2015/10/23読書感想文

    昨日、この本を読み終わりました。やましたひでこさん著書「断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵」という本です。この本には断捨離とは何か!なぜ断捨離をすると人生が動き出すのか?という内容が書かれています。やり方のハウトゥー本ではないのでご注意を。断捨離によって得られる効果とは、物を手放すことで「時間軸を今に戻す」ことと「自分軸」を手に入れること。これには目からウロコでした!なるほどーと思いましたね。モノ...

    記事を読む

  • 2015/10/21日記

    会うたびにいつも元気で明るい人っていますよね。笑顔がまぶしいあの人のことです(誰)私は朝が苦手で出勤時間帯は頭がボーっとしてブスっとした顔であることが多いので、そういう元気な人たちに会うともろに影響を受けます。バイトで一緒に働いていた20代前半の女の子は毎日とっても元気で、朝会っただけで目が覚めそうな挨拶をしてれくる子でした。明石家さんまの女版みたいな子でしたが、私はその子に元気をもらって日中機嫌...

    記事を読む

  • 2015/10/20日記

    いろいろと捨てたい病が加熱しているこの頃、先日はビューラーを捨てました。ゴムを取り換えながら使っていたのですが、ふとこれ「なくてもいいんじゃないかな」と思って思い切ってさよならしてみました。ミニマリストで有名なゆるりまいさんもビューラー使ってないってブログに書いてあったので、いけるんじゃないかと思ったのです。化粧ポーチの中はビューラーがなくなってスッキリ。いざなくなってみると、意外や意外。何も困り...

    記事を読む

  • 2015/10/19日記

    今月もお給料が入りました(夫のね)。ありがたや!早速月に一度のお楽しみの(?)お給料の振り分け作業をやりたいんですが、なかなか銀行に行けずにいます。なんでかっていうと、時間が間に合わないんです。私のパート時間は9時から17時までなんですが、パート先の近くに銀行がなく、しかも最寄り駅まで遠いのでいつも利用している銀行ATMに着くのは18時を過ぎてしまいます。何がイヤって、大手M銀行は18時をすぎると引...

    記事を読む

  • 2015/10/18日記

    見返してやりたい人がいます。その人よりも自分の方が幸せでありたいと思うような人ということです。本音を言うと何倍も幸せでいたいと思っています。見返してやりたい「その人」とは、以前働いていた会社の同僚達のこと。具体的に言うと、「今も辞めずにその会社で働き続けている同僚」です。私は自分から退職したわけですが、入社してから退職に至るまでの間はなかなか大変なことが多かったように思います。ストレスで記憶力が低...

    記事を読む

  • 2015/10/16節約

    「毎日お弁当を作るのは面倒くさい!今日はコンビニで買えばいいや・・・」なんて思ったことはありませんか?私は何度もあります。お弁当作りは毎回挫折してきました。会社員として働いていた時もパートで働いていた時も、節約のために最初はお弁当を自作していたのですが、疲れが溜まってくるとだんだん面倒くさくなり「今日はお弁当作りたくない、だって時間かかるし面倒なんだもん。」とやめてしまっていたのでした。今日はそん...

    記事を読む

  • 2015/10/15使い切る暮らし

    私は以前「日用品がたくさん溜まってしまって使うのが大変」とこぼしたことがありました。これがその時の記事です→頂き物の日用品は使い切ろうその記事を書いてから、いくつかの化粧品を使い切って減らしていきました。「使い切る」というのは「その商品が持っているお役目を果たした」ということでとても気持ちがいいものだなと感じるようになってきました。すがすがしいというか、なんというか。使い切ったぜ!という達成感があ...

    記事を読む

新しいパートの近況報告

a1640_000219.jpg
新しい短期パートをはじめて一ヶ月が過ぎました。

最初は何もわからずただただ「難しい・・・」と思っていた仕事ですが、一ヶ月経つと仕事のこともなんとなくわかってきて慣れてきたように感じます。
慣れれば同じことの繰り返しでした。覚えることもそんなになかったかな。
久々の事務パート、今では楽しく過ごさせてもらっています。

短期パートのいいところは人間関係をさほど気にしなくていいところと、スタートがみんな一緒なので仲良くなりやすいところですね!(*'ω'*)

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

手書き家計簿を公開。ズボラ主婦でも続けられる書き方。

お金を貯めるには、何にいくら使っているのか把握することからはじめよう!
・・・と良く言われていますね(*'ω'*)

家計簿をつけようという意気込みはあるものの、なかなか続かなかった・・・という経験はありませんか?

でもこれからは大丈夫!
超おおざっぱ主婦の私が続けられる家計簿の書き方を伝授いたします。

これは私が現在使っている手書きの家計簿です。
手作りとか面倒くさいので市販の家計簿を使います。
本屋で買いました。



家計簿は完璧を目指そうとすると絶対に続きません。
私の経験上、最初からはりきりすぎてたくさんの項目を書こうとすると途中でダレます。

そこで試行錯誤しながら、私はズボラでも長続きする家計簿の書き方にたどり着きました。

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

友人からの旅行の誘いを断りました。だってお金がないから。

「温泉行かない?」

旅行好きの友人からメールが来ました。

その友人とは今まで何度も温泉旅行に行っており、毎回楽しい旅行ライフを送っていたのです。
私も温泉に行きたい気持ちはありました。


しかし温泉といっても形はさまざま。
地元のスパ施設なのか日帰り温泉なのかはたまた遠方の温泉なのかによって、かかる費用は大きく変わります。

高い交通費や宿代がかかる旅行はいまは正直勘弁してほしかった!

なぜかというと、お金がないから!

友人がどんな温泉旅行を求めているのか探るため、「どこの温泉に行きたいの?」と尋ねてみることに。

その回答によっては行けない場合もあるなと思っていました。

すると友人の答えは
「下呂温泉に行きたいんだ!」とのこと。

下呂温泉か…岐阜県だよな、遠いな…。

交通費かかるだろ、温泉宿に泊まるだろ(しかも割といいお値段の宿)



うん、無理☆




だって今の私の口座残高7万円ですよ。

今月末に3万9千円のカード引き落とし(定期代)と1万の年金保険代の引き落としが待っている。
あ、スマホ代もある。

パート代が入るのは来月の終わりなので、それまでは首の皮1枚のカツカツ生活を送ることを余儀なくされています。

そんななかで急なお誘いの旅行代を捻出する余裕はなかった…。


「いま金欠だからすぐには無理。お金貯めて来年行こうよ」


「お金がない」それを理由にして友人からの誘いを断りました。
いや、延期してもらうことにしました。

親しい友人だからこそ、嘘はつきたくなかったのです。



友人「私は年内に行きたいんだけど、どうかな?どうしても無理かな?」



友人もすぐには諦めません。
いや、無理って言ったじゃん。

今までそんな断り方をしたことがなかったので、お金がないことを理由にしたのが引っかかったのかもしれません。

そこで私は腹を括って、いかに今お金がないのかを友人に説明することにしました。

カードの支払いも出来るかわかんないんだよ…と、身もフタもなくあけっぴろげに送ってしまいました。

そこで友人が何を思ったのかはわかりません。

せっかく誘ったのに金銭面を理由に断られるのは、ちょっと寂しい気持ちになるだろうなとは私も思うのです。


でも、無い袖は振れない。


急に決まった旅行のために、今まで着々と貯めてきた定期預金を崩す気にはなれませんでした。



え?


お金あるじゃんって?


はい。私名義の定期預金はある程度あります。


でも定期を崩してまで旅費を用意するのも何か違うなと思うのです。


わかりますか、この感じ。


無理やり旅費を工面しても、心から楽しむことが出来なくなりそうだったのもあります。

友人にはわかってくれと願うばかりです。

しばし厳しい状況が続くと思われますが、それでも定期預金は守る。

これが、ある意味自分勝手で正直者の自分の選択でした。

家計管理・貯蓄ランキング
カテゴリ
タグ

断捨離本で新たな発見。「今」の「自分」が大切なんだ!


昨日、この本を読み終わりました。
やましたひでこさん著書「断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵」という本です。

この本には断捨離とは何か!なぜ断捨離をすると人生が動き出すのか?という内容が書かれています。
やり方のハウトゥー本ではないのでご注意を。

断捨離によって得られる効果とは、物を手放すことで「時間軸を今に戻す」ことと「自分軸」を手に入れること。
これには目からウロコでした!なるほどーと思いましたね。

モノを断捨離していく作業は「今」の「自分」に必要なものかどうかを迫られる作業。
捨てるのは辛さが伴うけど、それを続けていくうちに未来でも過去でもない「今」と誰でもない「自分」に焦点が合ってきて、自分の好きなものごとがハッキリしてくる感じはなんとなく私にもわかります。

他人の受け売りじゃなくて、自分の感性が大事なんですね。

思えば私の実家は「過去のモノ」が多すぎて、身動きがとれないような状態のお部屋でした。
決して汚いとか、モノが異常に多すぎるとかではないんです。
つまりはモノが古いんです。

例えば、私の部屋にある学習机がいい例です。
小学校1年生の時に買ってもらった以来、ずっとそこに置かれ続けています。
結局は買っただけでリビングで勉強していたのであまり出番はありませんでした。

学習机は買ってもらって嬉しかった記憶があるし、両親にとっても小学校入学祝いで買ったものだからとなかなか手放せないでいる様子です。
状態は悪くないので、このままいけば今後私に子どもが出来たら使え回せそうな気もします。(それでいいのか?)

大人になってからも変わらずその部屋で過ごすようになって(って言っても寝るだけだけど)、小学生の頃からのモノが置かれている状況は正直違和感がありました。
でも両親に買ってもらったモノだし、大きな家具を捨てるのは勿体ない。
捨てたら両親が悲しむだろうな。
そんな思いがかれこれ20年ほど放置されることになる学習机を生み出してしまったように思います。

子どものころに描いた絵や作品がリビングに飾ってあったりするのもそうでした。
額に入れて大切に飾ってくれているのはとても嬉しいんですが、「子どもであることを強いられている感じ」がするんです。

「正直もう必要ない」「いらない」と思いながらも置かれていた机、これは今思えば「親離れ出来ていない自分の象徴」のようなモノだったと感じます。
大人になっても親が決めたモノに囲まれて、学習机ひとつ捨てられないワタシ。
そんな感情を持ちながら、なかなか自分に自信を持つことができなかったのです。

「これでいいんだ」「このままでいいんだ」と言い聞かせて過ごしてきた半分大人・半分子どもの時期は、仕事も私生活もなんだか自信が持てなくて泥沼にはまっていた時期でした。

今は結婚して住まいも変わったので、そこまで親の感性に引っ張られるようなことはありません。
たまに今でも「着物を引き取ってほしいから和ダンス買え」とか言われますが。

誰の感性でもない、自分の気持ちを取り戻すために「捨てる」という選択は効果的なんだとこの本を読んで学びました。

とても読みやすくて、私は2日で読んじゃいました。
おすすめの本です。

家計管理・貯蓄ランキング
カテゴリ
タグ

【衝動買い予防】今日はなんだか機嫌がいい!という日を増やそうよ

a0002_009261.jpg
会うたびにいつも元気で明るい人っていますよね。
笑顔がまぶしいあの人のことです(誰)

私は朝が苦手で出勤時間帯は頭がボーっとしてブスっとした顔であることが多いので、そういう元気な人たちに会うともろに影響を受けます

バイトで一緒に働いていた20代前半の女の子は毎日とっても元気で、朝会っただけで目が覚めそうな挨拶をしてれくる子でした。

明石家さんまの女版みたいな子でしたが、私はその子に元気をもらって日中機嫌よく過ごすことが出来ていました。
眉間のシワも伸びました。
一緒に働く人の存在ってとても大切です。自分も周りにいい影響を与えられる人になりたい。


機嫌よく過ごす。


最近これ重要なキーワードなんじゃないかって思って過ごしてます。
なんでかってストレスによる衝動買いの予防になるんじゃないかと!!

何かを異常に買いすぎてしまう衝動買いをする時は「ストレスが溜まっているとき」「疲れているとき」「人間関係がうまくいかないとき」「とにかくどこかに逃げたいとき」「追い詰められているとき」「悲しいとき」というどれかに当てはまっていると思うんです。

自分の場合はストレスが溜まるとスナック菓子をたくさん買ってドカ食いしてしまう傾向にあります。
スナック菓子だけで1000円分くらい買います。
会社員時代にストレスがピークだった時は両手にコンビニの袋を下げて、スナック菓子を食べながら家路を歩いてました。
食べていれば何も考えなくてすむので、ひたすら食に走っていましたね。
お菓子の食べ歩きなんて、なんというOLらしからぬ行動でしょうか。あぁ黒歴史。週1くらいでやってたよ・・・。


経験ある人もいるでしょうが、お菓子のドカ買いは買う時は爽快だけど食べ終わったあとの罪悪感がハンパないんですよね。栄養偏ってるしニキビできるし、なんていっても無駄遣いだし・・・。


そんな失敗を回避するために、今日は気分が落ち込みそう・イライラしそうという日は前もって漢方を飲んでおくようにしています。
例えば生理前のPMSの時とか有効です。

私が飲んでいる漢方はイスクラの「逍遥丸」という漢方。
イライラしている時や無性に悲しくなった時に飲むと、スーッと気分が落ち着きますよ(*'ω'*)

今日はなんだか機嫌がいい!

そんな日を増やすにはどうしたらいいのか、それぞれやり方は違うはずなので一度考えてみるのはいかがでしょうか☆

家計管理・貯蓄ランキング
カテゴリ
タグ

長年使ってきたビューラーを捨てました。まつ毛育成計画

a0055_000181.jpg
いろいろと捨てたい病が加熱しているこの頃、先日はビューラーを捨てました。

ゴムを取り換えながら使っていたのですが、ふとこれ「なくてもいいんじゃないかな」と思って思い切ってさよならしてみました。
ミニマリストで有名なゆるりまいさんもビューラー使ってないってブログに書いてあったので、いけるんじゃないかと思ったのです。

化粧ポーチの中はビューラーがなくなってスッキリ。

いざなくなってみると、意外や意外。何も困りませんでした。
お湯で落ちるタイプのマスカラだけでふんわり上がります。

下から数回マスカラで上げるだけ。
派手さはないけど、まつ毛バチバチよりおしとやかでいい感じ(だと思ってる)。

実はビューラーをやめようと思ったのはもう1つ理由がありまして。
ビューラーのせいでまつ毛が痛んでしまっていたのです。
痛んでいるのに加えて量も少ないです。
なんていう貧相なひじきちゃんまつ毛でしょう・・・って感じ。

こりゃ~なんとかせねば!ということで、「まつげだいじに」に作戦変更。

ビューラーを使わないプラス、まつげ美容液を毎日使うことにしました。
かれこれ1ヶ月くらい使っております。

今使っているのはこちら

ロレアルパリのラッシュセラムです!

まつ毛に美容液をつけるコーム部分がゴムで出来てて、カーブになってて使いやすい。
効果はまだわかりませんが、「まつ毛伸びろ!!」っていう気合いを入れて毎日塗っております☆

今まで絶対に必要って思ってたものでも、ビューラーのように意外になくても困らないものって他にもある気がする。

そういうものを見つけるのも面白そうです。

家計管理・貯蓄ランキング
カテゴリ
タグ

銀行に行けない!忙しいアピールをしてみるわたし

a0001_006402.jpg
今月もお給料が入りました(夫のね)。
ありがたや!

早速月に一度のお楽しみの(?)お給料の振り分け作業をやりたいんですが、なかなか銀行に行けずにいます

なんでかっていうと、時間が間に合わないんです
私のパート時間は9時から17時までなんですが、パート先の近くに銀行がなく、しかも最寄り駅まで遠いのでいつも利用している銀行ATMに着くのは18時を過ぎてしまいます。

何がイヤって、大手M銀行は18時をすぎると引き出しも預け入れも手数料がかかってしまうのがイヤ!
M銀行はほ~んとに手数料がいちいちかかります。

結婚当初、私は「引き出し・預け入れ手数料は0円が当たり前」だと思っていたので、うっかり18時以降に預け入れをしてしまい手数料を取られてしまったこともありました。
(JAはJAのATMなら引き出し・預け入れ手数料は無料。それに慣れきってました。)

その時はビックリして思わず「えッ!」と声を出してしまいましたよ・・・。

なんでお金預けてるのに手数料払わなきゃいけないんじゃい!!

なんとかならないですかね~M銀行さん。
だって手数料でジュース一本買えますよ!

108円さえ無駄に払いたくない。

そんなわけでまだまだ銀行には行けそうにありません。
サラリーマンが銀行に文句言いたくなる気持ちもわかりますね!
営業時間短いよって。
いや、サラリーマンほど働いてないけど・・・。


手数料無料の時間帯に間に合わない!時間がない!っていう忙しいアピールがしてみたくてこの記事を書きました(*'ω'*)

パートのお仕事自体は全然忙しくないんですが、パートが終わった後に夕飯を作ってブログを更新するところまでやるとなかなか忙しいです。ちなみに予約投稿はネタが尽きました。

いつも暇ばかりのグータラ主婦なので、たまには忙しいアピールをさせてもらいます。
といっても短期間のパートなんですけどね☆
わ、わたし忙しいよ!(わざとらしい)

明日も明後日もパートなので、お給料の振り分け作業は今週末までおあずけ。
それを楽しみに今週のりきろう。

みなさんもよい一週間を!

今週も元気に楽しんでいきましょう☆

家計管理・貯蓄ランキング
カテゴリ
タグ

見返してやりたい人はいますか。私にはいます。

a0001_017554.jpg
見返してやりたい人がいます。

その人よりも自分の方が幸せでありたいと思うような人ということです。

本音を言うと何倍も幸せでいたいと思っています。


見返してやりたい「その人」とは、以前働いていた会社の同僚達のこと。
具体的に言うと、「今も辞めずにその会社で働き続けている同僚」です。

私は自分から退職したわけですが、入社してから退職に至るまでの間はなかなか大変なことが多かったように思います。
ストレスで記憶力が低下したりノイローゼ気味になりながらも、よく数年間働いたなと。

自分が弱かったといえばそれまでですが、当然その会社に対していい思いはありません。

またその被害者は私だけではありませんでした。
何人もの同僚が1人また1人と辞めていきました。
急に来なくなった同僚もいました。
新人・先輩を問わず、最後は苦々しい顔をしながら辞めていったのです。

こんなに人が辞めていく会社は異常だ。おかしい。

当時は「ブラック企業」という言葉が流行していて、もしやここもブラック企業なんじゃ・・・と何度も思いました。
この会社の場合は支所がたくさんある会社だったので、今思えばこの会社は「ブラック企業」というよりも「ブラック支所」だったのだと思います。

私が配属された支所は全支所のなかでも仕事量がトップクラスに多く、そして性格が悪い人もトップクラスに集まっている所でした。
渡る世間は鬼ばかり。一歩入ればお局だらけ。


私は度々思うのです。


「もしも他の支所に配属されていたら、今もその会社で働いていただろうな」と。
ただのたられば話です。


転勤願いを上司に揉み消され、評価をどん底まで下げられ、当時の私にはこのまま続けるモチベーションはとても持てませんでした。

会社員時代はなかなかの暗黒時代だったので、結婚してからはせめて幸せに穏やかに暮らしたい。
そんな思いと、「自分は辞めて正解だったのだ」と思いたいがゆえに彼らよりも幸せでいたいという気持ちが強くあるのだと思います。

今はその気持ちをバネにしてブログを書いています。
ちょっと屈折してますね。

でもこう思うんです。
悔しい気持ちや見返してやりたい気持ちは時に人を動かす大きな原動力になる。

へこたれそうになる時があれば、その時悔しかった気持ちを思い出して自分を奮い立たせています。

会社員時代は嫌な思い出ばかりだったけど、今はそれも私を動かすエンジンのなかの一つみたいです。

人生いいことばかりじゃないけれど、いや~な思い出達とも上手に付き合っていけたらいいですね。

家計管理・貯蓄ランキング
カテゴリ
タグ

ズボラ流!途中で挫折しないお弁当作りのポイント

a0002_011458.jpg
「毎日お弁当を作るのは面倒くさい!今日はコンビニで買えばいいや・・・」

なんて思ったことはありませんか?私は何度もあります。
お弁当作りは毎回挫折してきました。

会社員として働いていた時もパートで働いていた時も、節約のために最初はお弁当を自作していたのですが、疲れが溜まってくるとだんだん面倒くさくなり「今日はお弁当作りたくない、だって時間かかるし面倒なんだもん。」とやめてしまっていたのでした。

今日はそんなお弁当作りについて語ります。

何故お弁当を作ろうと思ったのか


それはズバリ言います節約のためです!
コンビニでお昼ご飯を買うと大体400円~600円ほどかかります。
デザートまで付けたら700円以上になることもあり、満足感はありますがお財布が痛いです。

では考えてみましょう。
お昼代が平均500円として20日間お弁当を作ったとしたら、1万円の節約になります。
月1万円だとしたら1年間で12万円の節約になります。旅行に行けるような値段ですね!
(お弁当も材料費はかかりますが買いに比べれば断然安いです)


では、お弁当作りは何故続かないのか?


節約の魅力たっぷりのお弁当作り。
最初はあんなにやる気満々だったのに何故お弁当作りが続かなくなってしまうのか、まずはそこから考えてみます。
ちなみに私は料理があまり得意ではないので、料理下手という前提で書かせていただきます。

考えられる理由は3つ。
・時間がかかる
・面倒くさい
・たいして美味しくない(個人差あり)


この理由のうち、「時間がかかる」「面倒くさい」というポイントで私はよくつまづいてしまうのです。
今まで挫折しっぱなしでしたが、この度「これなら続けられる!」と感じたお弁当作りのコツを発見したので皆さんにお伝えしようと思います。

ズボラ流、長く続くお弁当作りのコツ


まず最初に言っておくことは、これは結構ズボラな作り方なので自分用のお弁当という前提でいかせていただきます。

「小さめのおかずタッパー+おにぎり」がベスト!お弁当作りのハードルを下げよう。


大きくて立派なお弁当箱を買ったのはいいけど、どんな具を詰めたらいいんだろう?と思ったことはありませんか。
大きなお弁当箱はそれだけ「オカズをたくさん詰めなければいけない」というプレッシャーがかかるので自分用のお弁当箱としてはオススメしません。
スカスカなお弁当箱は見た目が格好悪いし、そのお弁当を見た人に「今朝は忙しかったのかな」「もしや早弁した?」と思われるかもしれません。まぁ、思われるだけなので別に害はないですが。

作るだけでも時間がかかるのに、それ以前にお弁当に詰める具は何にしようかなと考えることすら時間がかかります。
ズボラ流でいくなら小さめのタッパーを選びましょう。
オカズを3種類いれたらすぐ埋まった!くらいの大きさがいいと思います。

私が実際に使っているのがこのタッパーです。
ロック&ロックという種類で4ヶ所に留め具があるので汁漏れしにくい構造になっています。

透明なタッパーなら尚良い


外からオカズが見えるような透明なタッパーだと更にいいです。
何故なら「お弁当に対するハードルを下げる効果」があるから!

例えば私が一時期憧れていた「わっぱ弁当」のような立派なお弁当だと、周りの人に「中身はどんなお弁当なんだろう?」という期待を勝手に持たれかねません。
中身も素晴らしいお弁当ならいいんですが、そんな素敵なお弁当を作れない私にはハードルが高すぎます。
そこまでお弁当に情熱を注いでいるわけではないので、立派なお弁当箱は逆に負担だということに気付きました。
(あくまで自分用の弁当の場合)

そこで透明小さめタッパーの登場です。

これなら外からオカズが見えるので、フタを開ける前にすでに「出オチ」している状態です。
「私のお弁当はこれです」と最初から手の内を見せて白旗を上げてしまえば、蓋を開ける瞬間など誰も気にしません。
他人からの期待も何もありません。むしろ潔いです。

そして何回かこのタッパー+おにぎりのお弁当を持っていくと、周りの人も「これが彼女の弁当スタイルなんだ」と理解してくれるようになります。パッと見ズボラな感じでも、一度受け入れてもらえればその後は楽に低空飛行で続けられるものですよ。

オカズは何を入れるか


出ましたオカズ問題。これが問題です。
私がよく入れるのは以下のオカズです。

・昨日の夕飯を取っておいたやつ
・たくあん
・カニカマ
・大量に作って冷凍したハンバーグ
・卵焼き
・お弁当用冷凍食品

これを日替わりで組み合わせて詰めています。
なんという・・・適当さ!!自分で書いててビックリしました。
お弁当冷凍食品は4つで540円の時にまとめ買いしてちょびちょび使っています。

おにぎりは「混ぜ込みわかめ」等を混ぜるだけ


おかずタッパーが小さめのぶん、おにぎりは大きめに作っています。
流石に白飯おにぎりはキツイので、何かしら味を付けると最後まで美味しく食べられます。

その日の体調によって、おにぎりの大きさで食べる量を調整できるのが手作りおにぎりのメリットです。
しまったお米が少ない!!という時でも小さめおにぎりで持っていけるのがいいですね。



ストレスが溜まるようなら買い弁もあり!


今まで節約のために「お弁当作ろう」というお話をしていましたが、ストレスフルな人はむしろ買い弁の方がいいです。

会社員を続けていると、仕事で過剰にストレスが溜まったりすることもあると思います。
そんなときは無理してお弁当を作らずに「ランチでストレス発散」しちゃってください。
節約よりもストレス発散が必要な時です。

私は会社員時代に仕事がキツかったこともあり、1日の楽しみが「お昼ご飯」と「寝る前にウトウトまどろむこと」しかないという生活をしていました。
「今日のお昼は何にしようかな、イタリアンに行こうか焼肉にしようか・・・」と考える時間はとても楽しいものです。
それが楽しみで仕事に行っている昔の私のような人は、無理に作る必要はないと考えます。
ストレスを発散させて、前向きに仕事に取り組もうとするのが一番です。


以上が私が考えるズボラ流お弁当作りのポイントでした。
自分の弁当作りがなかなか続かないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

家計管理・貯蓄ランキング
カテゴリ
タグ

私はこれを使い切る!この量を見よ!

私は以前「日用品がたくさん溜まってしまって使うのが大変」とこぼしたことがありました。
これがその時の記事です→頂き物の日用品は使い切ろう

その記事を書いてから、いくつかの化粧品を使い切って減らしていきました。
「使い切る」というのは「その商品が持っているお役目を果たした」ということでとても気持ちがいいものだなと感じるようになってきました。

すがすがしいというか、なんというか。
使い切ったぜ!という達成感があります。

とはいっても、なかなか手ごわいものもあるのです。

なかなか減らないものの代表「石鹸」


石鹸は手ごわいです。使えども使えども減りません。
では実際に見て頂きましょう、我が家の石鹸達のラインナップはこれです!



これだけで2年くらい石鹸買わなくていいと思います。そんな量なのです。

そして実はここに写っている以外にもまだ石鹸はあります
手作り石鹸だったり、特殊なところで買った石鹸は身バレ予防のために載せていません。

写真以外にも3つほどあります。

これはもう使い切りたい私と使い切れない石鹸との戦いであります。
いかに最後までモチベーションを切らすことなく石鹸を使えるか。
ボディーソープやキレイキレイ(手洗い液体石鹸)に目移りすることなく使い続けられるかという戦い!

そう考えると使っていく順番は大切です。
最後にショボイ石鹸ばかりが余ってしまわないように、適度にLUSHなどのお洒落石鹸を混ぜながら順番を組み立てなければなりません。

画像を載せたからには、これを決意表明として石鹸たちを使い切っていくつもりです。
使い切るといっても無駄に使うのはアホらしいので、有効に価値あるものとして使います。
ホコリをかぶって日の目を見ることなく捨てられてしまうのもどうかと思うのです。

その間、ボディーソープは買わなくていいと考えるとちょっとお得な気もしますね!

そう、これはお得に繋がる行動なのです。
素敵なソープライフがはじまります。(言い方によっては怪しい雰囲気)

家計管理・貯蓄ランキング
タグ

関連記事(一部広告含む)


スポンサーリンク
Copyright © ふたり暮らしの貯金生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます