2015年04月の記事一覧

夫婦の貯金・家計簿と日々のアレコレ。節約に効く方法を模索中。

スポンサーリンク

月別アーカイブ:2015年04月

  • 2015/04/30日記

    最初に言っておきます。今日の記事は愚痴です!(節約まったく関係ありません)先日、いつものように平日昼間にスポーツジムに行ってました。(パートがない日)そこでびっくり仰天な人に出会ってしまったのです・・・。私がマシンでトレーニングをしていると、見たことのある女性が近づいて来て(常連さんっぽい)、私に声をかけてきたのです。50代くらいのおばちゃんでした。そしたらビックリ仰天の一言を言われた。なんて言われ...

    記事を読む

  • 2015/04/29日記

    我が家は夫婦2人暮らしで、毎月の食費は3万円と決めています。雑費の1万円と合わせても最大4万円以内でのやりくり。それぞれの外食代は各自のお財布から出すのがルールなのですが、今月は夫婦で出かける用事が多く、外食を4回もしてしまいました・・・( ;∀;)イタリアン・回転寿司・ファミレス・中華・・・。ファミレスなんて2人で3500円くらい使っちゃった。。セットにデザートつけたらお値段にびっくりよ。(夕飯を作るのがどう...

    記事を読む

  • 2015/04/24お金関係

    私は現在妊活中でもあるので、辞めやすい短期パートで自分のお小遣いを稼いでいます。(通帳に5万円を入れて、残りは共同口座いきですが・・・)そんななか先日から新しい短期パートがはじまりました!単純作業のお仕事で、たとえるならば「流れてくるケーキにイチゴを載せる」ような、もしくは「お刺身にタンポポをのせ続けるような」、そんなパートでございます☆そんなことずっとやってて飽きないの!?と思われそうですが、ま...

    記事を読む

  • 2015/04/21お金関係

    先日銀行で普通預金口座を解約してきました。その口座は以前働いていた職場の給与受け取りのために使っていた口座で、このたび退職したことで必要がなくなったので解約することとなりました。給与受け取りの他にも実はLINEスタンプ収入の受け皿としても使っていたのですが、そのためだけに残しておくのもなんだかモヤモヤするので一気にやってしまおうと!ちなみに残高はほとんどありませんでした。使っていない(残高が動いて...

    記事を読む

  • 2015/04/20日記

    今日のとくダネで扱っていた話題。近年、散骨や樹木葬などの埋葬方法が表れたことでお墓の選択肢が増えたんだとか。先祖代々のお墓があるならそこに夫婦で入るのが一般的と考えられてきたが、今後はそれにこだわらずに選択する人が増えていくかもしれない。意外だったのは、タイトルにある通り「夫と同じ墓に入りたくない」という女性が一定数いるということ。番組内のインタビューでは40~60代の主婦5人中4人が「一緒の墓は嫌!」...

    記事を読む

  • 2015/04/18買ったもの

    今日はポカポカ陽気でしたが、最近は急に天候が悪くなって雨が降り出すことが多くなりましたね!そのうち梅雨がきて連日雨の日がくる時期も近いです。夏になったらなったで夕立ちに出くわしたりするので、雨具は今のうちに準備しておくのがおすすめ。ということで買っちゃいましたレインブーツ!crocsのレインブーツです。crocsというと穴があいた大きめのサンダルをイメージする方が多いと思いますが、意外とその他の商品も充実し...

    記事を読む

  • 2015/04/17日記

    春は春で出費が増えるような気がしています。それは「交際費」!社会人の方は歓送迎会、社会人でなくとも春は「久しぶりに会おうよ!」というお声がかかりやすい季節だと思います。学生時代の友人や社会人時代の元同僚やら、春だから・新年度だからという理由で会おう!会おう!という話題でひっきりなしの今日この頃です。こういう機会でもないと会えないし、参加するつもりではいるんですが全部参加するとなるとお財布が痛い・・...

    記事を読む

  • 2015/04/09日記

    今日もスポーツジムに行ってきました。周りのおばさま方のコミュニケーション能力の高さには毎回驚かされます。平均60歳くらいのなかにアラサーがポツンですからね。みなさん気さくにお話しかけてくださいます。心に壁を作らないというか、どんどん話しかけてくれる&話題が尽きない素晴らしさ。人生の先輩方は違いますね。私も早く慣れたいな~さて、私は家から歩いて10分ほどの小さなスポーツジムに通っているわけですが通って...

    記事を読む

距離感ゼロの女性に出会った

a1180_001263.jpg
最初に言っておきます。今日の記事は愚痴です!
(節約まったく関係ありません)

先日、いつものように平日昼間にスポーツジムに行ってました。(パートがない日)
そこでびっくり仰天な人に出会ってしまったのです・・・。

私がマシンでトレーニングをしていると、見たことのある女性が近づいて来て(常連さんっぽい)、私に声をかけてきたのです。
50代くらいのおばちゃんでした。

そしたらビックリ仰天の一言を言われた。
なんて言われたのかというと。

あなた、仕事はしてるの?


え? いまなんて??


「仕事はしてるの?」 いきなりの第一声がそれかいな!!
初対面なんだから、「こんにちは」とか「はじめまして」とか、なんかもっと他にあるんじゃないのかな。
あっけらかんとした笑顔で聞いてきて、怖かった・・・。

第一声でそんなプライベートなこと聞かれるとは思ってなかったので、私は面食らう。
とりあえず、「え? パートしてますけど?」と返すのが精いっぱい。
なんでこんなこと聞くんだ?

そしたらおばちゃん、「あら、そうなの~」で会話終了。
どこかに行ってしまいました。


・・・なんなんだあのおばちゃんは!!!怒

たしかに平日昼間に働き盛りのアラサーの女がスポーツジムにいるのは不思議だろうさ。
周りは50,60代ばっかりだしね。

なんかあからさまに詮索された気がして気分が悪かった・・・・。
その後プログラムにも参加したけど、全然集中できなくて楽しめない。
入会したばかりだけどもう辞めてしまおうか!
そう思うくらい嫌な気分になったのです。


私だって好きで平日昼間にジム行ってるわけじゃなんだよ~!

同年代は皆正社員で働いているので、こういうところは孤独です。
平日昼間に出かけると、同年代は一体どこにいるんだー!と思う時も多々あり。
いや、普通に会社で働いてるんですよね。

周りに言っても「楽なパート暮らしでいいね」と言われるので、相談できず。
「いろんなことが出来て楽しそうでいいね」なんて言われるともうそこで話せない。

私は仕事に関してコンプレックスがあるのです。
正社員で働いた期間も片手で数えられる年数だったし、「思いきり働いた」とか「目標に向けてあれを頑張った」とか、そんなキラキラしたエピソードや思い出が一つもない。
ひたすら我慢する数年間だった。

夫のおかげでそこから抜け出すことは出来たけれど、自分のなかでやり残したことが心のなかにしこりとして残ってしまった。
だから同世代がお仕事を頑張っている姿を見るとなんだか胸が痛いです。
どうして自分は・・・と思ってしまう。

チラシの裏にでも書いとけよっていう内容でしたが、ちょくちょくこういうことも書くと思います。
それではまた。
カテゴリ
タグ

すでに食費が赤字

a1180_015689.jpg
我が家は夫婦2人暮らしで、毎月の食費は3万円と決めています。
雑費の1万円と合わせても最大4万円以内でのやりくり。

それぞれの外食代は各自のお財布から出すのがルールなのですが、今月は夫婦で出かける用事が多く、外食を4回もしてしまいました・・・( ;∀;)

イタリアン・回転寿司・ファミレス・中華・・・。
ファミレスなんて2人で3500円くらい使っちゃった。。
セットにデザートつけたらお値段にびっくりよ。
(夕飯を作るのがどうしても億劫な日があって、つい・・・ね)

そんなこんなで、共同のお財布にはもうお金がありません( ;∀;)
何も買わない、いや、何も買えない。
実は中華の時点ですでにマイナスだったので、私のお財布から払ってます。
どんどんお金が出ていくよ~

家計管理ができずに足が出た部分は私の自腹にしているので、来月からそれはなんとか食い止めたいところ。
たまに5000円とか余りが出る月もあるんですけどね。

今月も明日で終わりなのでなんとかもたせます。
来月は余りが出るようにしたい。

外食・・・楽なんだよなぁ~
これはもう自分との戦いです。

節約って固定費を見直した後は自分との戦いになりがちですよね。
勝つか負けるか、明日はどっちだ!?
カテゴリ
タグ

新しいパートと先月の私のお給料

私は現在妊活中でもあるので、辞めやすい短期パートで自分のお小遣いを稼いでいます。(通帳に5万円を入れて、残りは共同口座いきですが・・・)

そんななか先日から新しい短期パートがはじまりました!
単純作業のお仕事で、たとえるならば「流れてくるケーキにイチゴを載せる」ような、もしくは「お刺身にタンポポをのせ続けるような」、そんなパートでございます☆

そんなことずっとやってて飽きないの!?と思われそうですが、まだ始めたばかりなのでわかりません^^;
1日に3時間~6時間くらいです。
まぁ思っていたよりも作業が楽そうだったので安心しました。

シフトに融通がききそうなので、その点は気に入っています。
1人でもくもくとやるから人間関係も気にしなくていいし♪
一匹狼でも気にしません!*私って意外と1人上手!笑

ちなみに先月のお給料(1ヶ月間のパート)は97,000円でした*
久しぶりの「自分の収入」でとても嬉しいです^^*
収入がないと心も荒むわ~・・・

最終的に103万円以内の扶養内でおさえたいと思っています。
本当はもっと稼ぎたい気持ちがあるんですが、私はあまり妊娠を継続できる身体ではないようなので時間をかけて体質改善をする必要があるようなのです。
お金は必要だけど、後から手遅れにならないように今が大事なんだと思います。

今後の働き方はどうなるかわからないけれど、しばらくは「妊活+短期パート」でいきます!
初夏の暖かさが幸せも運んできてくれたらいいのにな~♪
カテゴリ
タグ

使用していない銀行口座は解約しましょう。その理由とは?

a0001_013325.jpg
先日銀行で普通預金口座を解約してきました。

その口座は以前働いていた職場の給与受け取りのために使っていた口座で、このたび退職したことで必要がなくなったので解約することとなりました。
給与受け取りの他にも実はLINEスタンプ収入の受け皿としても使っていたのですが、そのためだけに残しておくのもなんだかモヤモヤするので一気にやってしまおうと!

ちなみに残高はほとんどありませんでした。

使っていない(残高が動いていない)口座ってみなさん意外と持ってるんじゃないでしょうか?


用途別に口座を分けてみたはいいものの、あまりうまく稼働していなかったり飽きてしまったり。
役目を終えた口座があるのに面倒くさくて放置してたり・・・。
ATMで下しにくい金額(1000円以下)になると解約手続きするのも面倒くさくて放っておいてしまったりしますよね。(経験あり)

でも銀行口座は10年ほどで睡眠口座となってしまい、「銀行の収益」として会計処理されてしまうのでご注意を
請求すればお金は戻ってくるんですが、これがまた面倒くさいので使わない口座はさっさと解約手続きしてしまった方が良いです。

10年経てば住所が変わり、女性の場合は苗字が変わることもあるでしょう。
転居を何度もしていたりするともう厄介です。
窓口のお姉さんも「勘弁してくれよ」みたいな顔をすることでしょう。
本人確認がどんどん難しくなってしまうんですね。
私、本人ですからー!と言っても聞いてもらえないです。

場合によっては今までの繋がりがわかる戸籍謄本をとってくださいなんて言う銀行があってもおかしくないです。

残高が多くない(と思われる)口座にそこまでかけるのも嫌ですよね~。
謄本とって送料かかったらマイナスになっちゃう可能性もあるし。

睡眠口座になるとやっかいな点がもうひとつ


銀行によっては即日解約できない場合があったりします
大手はそんなことないんでしょうが、地方の小さな銀行とかだと即日ではなく「数日」かかる場合もあり。
え~!今日で終わると思ってたのに!泣
そんな苦情を言いたくもなりますが、放っておいた自分も悪い!

なので、使わない口座はサクッと解約させちゃいましょ☆

ちなみに私は口座保有数が少ない方だと思っています。
私2つ、夫2つで計4冊の通帳を管理しております♪(定期は別)

それ以上増えたらちょっと勘弁だな~!!!
カテゴリ
タグ

”夫と同じ墓に入りたくない”女性が一定数いるらしい

a0880_000010.jpg
今日のとくダネで扱っていた話題。
近年、散骨や樹木葬などの埋葬方法が表れたことでお墓の選択肢が増えたんだとか。

先祖代々のお墓があるならそこに夫婦で入るのが一般的と考えられてきたが、今後はそれにこだわらずに選択する人が増えていくかもしれない

意外だったのは、タイトルにある通り「夫と同じ墓に入りたくない」という女性が一定数いるということ。

番組内のインタビューでは40~60代の主婦5人中4人が「一緒の墓は嫌!」という意見でした。
番組なので誇張されているとは思いますが、多いですね…。

ちなみに他のアンケートでは一緒に入りたくないという意見が20%越えでした。
(一瞬だったので正確な数字は忘れました;^_^A すみません)

理由はさまざまで、死んでまで夫と一緒にいたくないという人• お姑さんと同じ墓なんて考えられない!という人などなど。

嫁姑トラブルなど抱えていた方は、一緒のお墓に入ると考えると憂鬱になってしまうようです。出来るならトラブルは避けて通りたいものです…。

また、お墓は維持管理が大変でお金がかかることなので、一時の考えだけではなく引き継ぐ人のことも考えた方がいいなと思いました。

個人的な話ですが、私の祖母は羽振りが良い方でしたのでお墓を決める際にはちょっと揉めたらしいです。
本人は有名霊園の特別区にする!と言っていたそうですが、私の両親の反対にあい、そこは叶わなかったようです。ランクを下げたんだとか。

ちなみに私は夫の実家である地方のお墓に入ることになると思います。
縁もゆかりも無い土地ですが、空気が綺麗でのんびりした場所なので安らかにいられるかなと。

夫とそのご先祖と一緒に入るのも別に嫌だとは思いません。離れ離れになるのはさみしいしね。

今のところ何もトラブルがないから?
そのうち意見が変わったりしてね~
カテゴリ
タグ

おすすめのレインブーツをご紹介

a0055_000262.jpg
今日はポカポカ陽気でしたが、最近は急に天候が悪くなって雨が降り出すことが多くなりましたね!

そのうち梅雨がきて連日雨の日がくる時期も近いです。
夏になったらなったで夕立ちに出くわしたりするので、雨具は今のうちに準備しておくのがおすすめ。

ということで買っちゃいましたレインブーツ!



crocsのレインブーツです。
crocsというと穴があいた大きめのサンダルをイメージする方が多いと思いますが、意外とその他の商品も充実してるんですよ。

特徴はクロスライトという合成樹脂の素材を使っていてとても軽いこと。
そして丸洗いが出来てお手入れが簡単なこと。

このレインブーツに至っては軽いだけじゃなく、ふくらはぎの筒の部分が柔らかくて動きやすいのが魅力。

レインブーツというとゴム靴で重くてゴチーン!っていう印象があると思いますが、それを覆してくれるはき心地でした。

ちなみに、crocsのサイズは1cm刻みです。
基本的に書いてあるサイズより大きく感じることが多いのですが、このレインブーツに関してはいつも履いている靴のサイズでいいかなという印象です。

レインブーツを履く日は寒い日が多いでしょうから、厚さのある靴下を履いて使用することが多いですしね。ジャストサイズだと冬には窮屈になるかも。

私は普段24.5cmを履いていますが、24cmを買いました!厚手の靴下でピッタリになるちょうどいいサイズです。

梅雨に備えてオススメしたいレインブーツでした。
良かったら参考にしてみてくださいね♪
カテゴリ
タグ

春に増えがちな出費とは

a0002_004761.jpg
春は春で出費が増えるような気がしています。
それは「交際費」!

社会人の方は歓送迎会、社会人でなくとも春は「久しぶりに会おうよ!」というお声がかかりやすい季節だと思います。
学生時代の友人や社会人時代の元同僚やら、春だから・新年度だからという理由で会おう!会おう!という話題でひっきりなしの今日この頃です。

こういう機会でもないと会えないし、参加するつもりではいるんですが全部参加するとなるとお財布が痛い・・・。というかお金がない。
ということで、「今回は行きたくないな・・・」と思う会はキャンセルさせて頂きました。

キャンセルさせて頂いたのは社会人時代の元同僚たちとの飲み会。
みんな基本的にストレスが溜まっているいいお給料をもらっている方々なので、バカスカ飲んで請求額見てドヒャー!となるのが目に見えています。
お酒飲んでパーっと騒ぐのがサラリーマンの楽しみですからね。

行ったら行ったで楽しいんです。
でも同じお金を払うなら個人的に友人と会ってお茶で長々とお喋りする・・・というのを何回かやった方がいいかなと思うのです。
これでも正社員で働いていた時はバカスカ飲んでる人だったんですよ。

大体、居酒屋はお酒の値段が高すぎます。(何をいまさら)
一杯500円とか。おつまみ一個頼んだら1000円とか。
今の私には自宅で飲む缶のカクテルで十分楽しめるし、一杯100円ちょっとで酔えちゃいます。

誘われるままに参加してるとお金もどんどん飛んでいっちゃうのが怖いですね。
でも誘ってくれる友人がいることがとても有難いですし、立場が変わっても今までと同じように仲良くしてくれる友人がいるということは嬉しいことです。

たまには私からも声かけないとね。
飲み会じゃなく、カフェにね~
カテゴリ
タグ

近所のスポーツジムに通う意外なメリット

a0780_0001531.jpg
今日もスポーツジムに行ってきました。
周りのおばさま方のコミュニケーション能力の高さには毎回驚かされます。
平均60歳くらいのなかにアラサーがポツンですからね。
みなさん気さくにお話しかけてくださいます。

心に壁を作らないというか、どんどん話しかけてくれる&話題が尽きない素晴らしさ。
人生の先輩方は違いますね。私も早く慣れたいな~

さて、私は家から歩いて10分ほどの小さなスポーツジムに通っているわけですが
通っていることで意外なメリットがあることに気付きました。

それは、1人で近所のカフェに行くことが減ったということ。

今までだったら1人で家にいてもつまらないから、どこかに出かけたい→近所のカフェで本でも読むかとなっていたのですが、地元のスポーツジムに行き出してからはそれが全くなくなりました。

それは何故か。
おばちゃん達はジムを出た後、仲間達とカフェでお茶をいつもしているんですね。
夕飯を作る前にちょっとお茶して帰りましょ的な。
カロリープラスになってるんじゃないかという疑問は置いといて。

小さい駅ゆえ、カフェは駅前に一軒しかありません。
なので私が立ち寄ると大体スポーツジム帰りのおばちゃん達御一行に出会うわけです。
私はいつも1人で行くので、出会うのが気まずくてカフェに行かなくなりました。

そもそもスポーツジムに行くことで専業主婦が感じる独特の「どこかに出掛けたい」という欲は満たされる。
本を読むなら家でお茶でも入れるかという考え方になりました。

これはいい傾向だ。
カテゴリ
タグ

関連記事(一部広告含む)


スポンサーリンク
Copyright © ふたり暮らしの貯金生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます