私は実家が庭付き一戸建てだったせいか、これが普通の生活と思って暮らしていました

そのせいか子どもの頃からの夢は「広い庭がある一戸建て」に住むことでした

そこで暮らし、犬を飼い、近所を散歩させたりしたいなと夢見ていたのです


そう考えていたのは地域的な原因もあって

実家から少し離れたところに高級住宅街があったので

車でそこを通るたびに憧れのようなものを抱いていたのでした



高級住宅街では綺麗に区画された街並みに、それぞれ個性を出して作られた一軒家がずらっと並んでいます

近くにはお洒落なレストランやお店もあったりして、まさに幸せを絵に描いたような生活なんだろうなと良く思ったものです


「私が大人になったらこの街に家を買って住むの!」


よく言っていた言葉です


さて、実際に大人になったらどんな家に住んでいるかというと・・・

» 記事の続きを読む