まろの生活ブログ

気になったことを試したり書いたりするブログ。家族の笑顔と健康のために日々がんばる主婦がお届けします

スポンサーリンク

記事一覧

  • 2018/01/19日記

    はじまりましたね!毎週木曜夜10時からフジテレビで放送中の「隣の家族は青く見える」というドラマの話です。妊活に励む夫婦とそのほかの家族の葛藤と成長をハートフルに描くドラマだそうで、前から気になっていていました。妊活をハートフルに描くことなんてできるのか!?そこんところも私としては気になる所です。1月18日に第一話が放送されました。ざっくりした1話の内容深キョンと松ケンがひょんなことから出会って夫婦...

    記事を読む

  • 2018/01/18こどもちゃれんじベビー

    先日入会したとお知らせしていたこどもちゃれんじベビーの特別号が届いたのですよ~!特別号の対象月例は3ヶ月~5ヶ月。ちびまろは3ヶ月、楽しくあそべるかな?まだ早いかな?届いたものを早速見てみましょう!こどもちゃれんじベビー特別号の内容届いたのはこちらの物たち。プレイマットはパーツを組み立てるのですが、簡単に作ることができました。写真に写っていないものとしては、産まれた月の翌月末までに申し込んだので早...

    記事を読む

  • 2018/01/17お金関係

    2018年版を買ってきました。 ダイソー家計簿はとても使いやすくて、使いはじめてかれこれ3年になります。これで3冊目ということになりますね。買ってきたのがこちら!去年とデザインが似ています。シンプルな感じがとても良く、そこらへんにバサッと置いても目立たなくていい感じ。今年のダイソー家計簿は2種類しか見つけることが出来ませんでした。いつもは4種類くらい発売していた気がするけど、私が見つけられなかっただけ...

    記事を読む

  • 2018/01/16日記

    前にリンゴをCCレモンで煮るというレシピを試してみましたが、今回は同じくTBSラジオで紹介されていたという「ほぼ肉まん」を作ってみました。関連記事:リンゴをccレモンで煮ると美味しいコンポートが出来る!肉まんじゃないんだけど肉まんっぽいものみたいです。気になりますね(;'∀')実際にそのラジオを聞いていたわけではないのですが、CCレモン煮を作ったという話を友人にしたところ「食パンとシュウマイで作る”ほぼ肉...

    記事を読む

  • 2018/01/11日記

    先日友達と会う機会がありまして、かなり久しぶりに居酒屋に行ってきました。※写真とは一切関係がありませんガヤガヤした繁華街の居酒屋です。チェーン店ではないお店でした。最近は友達と会う時はランチが多かったので夜に会うのは久しぶり、そしてお酒を飲む場所に行くのも久しぶりでした。私は終始ソフトドリンクでしたが、周りは普通に酒飲みです。うぅ~、私もはやくお酒飲みたいなぁ。あと1年くらいかな。遅れて行ってメニ...

    記事を読む

  • 2018/01/10育児

    子育て中のみなさん、こんにちは。私にはいま生後3ヶ月の娘がいて、授乳まっさかりです。とつぜんですが、冬の授乳って寒くないですか?特に冬の夜中の授乳が寒いように感じるのです。気持ち的にも自分と赤ちゃんだけが起きていて寒々しくなり、気温的にも夜の方が冷え込みますよね。部屋のなかとはいえお腹も出すわけですから自然と冷えてしまいます。私はもともとお腹が下りやすいのでなるべくならお腹を出したくないのですが、...

    記事を読む

  • 2018/01/10ブログ運営

    またしてもブログ名を変更することになりました。今までは「ふたり暮らしの貯金生活」というタイトルでしたが、子どもが産まれて3人暮らしになったので内容とズレてるな~ということで思い切って変更させてもらいました。新しいブログ名は「まろの生活ブログ」です。ざっくりとした生活ブログです!家計簿の公開は続けるよ。以前が「まろの家計簿」だったので(覚えてる人いるかしら?)、それにもどったような感じですね。これな...

    記事を読む

  • 2018/01/02買ったもの

    みなさんはリンゴ酢、飲みますか?私は以前テレビでとある情報を見てから飲むようになりました。それは「夕食後にリンゴ酢を飲むと血糖値の急激な上昇を抑える効果があり、眠りの質が上がる」というもの。睡眠の質を良くしたかった私は早速いろいろなリンゴ酢を試してみました。しかし色々試してみると、なかには飲みにくくてどんなに薄めても喉がカーッとなってしまうものもありました。そんななか、私が飲んだ中で一番飲みやすい...

    記事を読む

  • 2018/01/01日記

    新年早々に豪華なおせちを頂きました。家族が買ってくれたおせちでございます( ´∀`)ありがたや~!京都祇園の料亭「岩元」の3段のおせち、なんて豪華なんでしょう!えび・数の子・イカ等たくさんの種類が入っていました~!全部で45品目もありました。これだけ種類があるとどこから食べるか迷います…左上の黄色にくるまってるお肉がとにかく美味しかった…(遠い目)右下のウニとチーズの串刺しのやつも美味しかったなぁ~おせちと一...

    記事を読む

  • 2018/01/01日記

    明けましておめでとうございます。2017年は妊娠出産を経験できたり、仕事を辞めて専業主婦になったりと変化が大きい年でした。大変なことも多かったけど、全体的にはハッピーで幸せな1年だったように思います。周りで支えてくれる人達に感謝しないとですね。ブログを読んでくれる方にも感謝です。2018年も私はここでコツコツとブログ記事を書いていくつもりです。私にとってブログは息抜きであり趣味でもあります。今年ものびのび...

    記事を読む

隣の家族は青く見えるを見て、不妊のほの暗い気持ちを思い出した


はじまりましたね!毎週木曜夜10時からフジテレビで放送中の「隣の家族は青く見える」というドラマの話です。

妊活に励む夫婦とそのほかの家族の葛藤と成長をハートフルに描くドラマだそうで、前から気になっていていました。

妊活をハートフルに描くことなんてできるのか!?そこんところも私としては気になる所です。1月18日に第一話が放送されました。

ざっくりした1話の内容


深キョンと松ケンがひょんなことから出会って夫婦になるんだけど、そろそろ家を買おうかってことで選んだのがコーポラティブハウス。

コーポラティブハウスっていうのは複数の家族が意見を出し合ってあーだこーだ言いながら作り上げる集合住宅らしい。

同じコーポラティブハウスに住むことになったのは深キョンたちのほかに「子どもをつくらないと決めたクールなカップル」(まだ結婚していない)、「男性同士のカップル」、「実は夫が失業しているけど幸せを装っている夫婦」(子ども可愛い・母親が見栄っ張りぽい)
の3組。

一見幸せそうに見えるけどそれぞれに大なり小なり問題を抱えている様子を描いているのがわかるのが1話で、タイトルのとおり「隣の家族は青く見える」という内容でした。

それぞれの問題っていうのは、「不妊」「子どもを作るかどうか」「同性同士の恋愛とそれが周りにバレたら・・・」「インスタ映えに忙しい母親」「夫が失業中」などなど・・・。

深キョン夫婦は夫婦生活を1年3ヶ月続けても子どもを授からないので、深キョンのすすめで不妊クリニックへ行くことにする。(この時マツケンは「まだ大丈夫でしょ~行かなくていいでしょ~」という雰囲気で楽観的でした。しかし深キョン役が35歳ということで年齢を考えて考えを改める)

すると不妊クリニックには大勢の女性がいて待ち時間も長い・・・。

やっと呼ばれて診察室にいくと先生から「1年以上授からなければ不妊です」とバッサリ言われてしまって深キョン夫婦ショック!

ここでやるのはそれぞれの検査。不妊原因がわかることもあるし、そうでないこともあるというものですがやってみることに。

結果は2人とも問題なし。まずはタイミング法という排卵予測をして夫婦生活をする方法からはじめることになった。


そんななか、もともとマツケン母の高畑裕子からは孫を催促されていたのだがマツケン妹がまさかの妊娠。父は怒るが高畑裕子は「私達の孫を喜ばないでどうする!」というようなことを言って喜んで丸く収まりハッピーモードへ。

深キョンもマツケンも子どもが大好き。

でもなかなか授からなくて道行く子どもたちを見ては深キョンはなんとも言えない気持ちになる・・・。果たして二人の妊活はうまくいくのか。


妊活のほの暗い気持ち


ドラマの内容はざっくりこんな感じでしたが、妊活の他にも3組の家族の問題も出て来ており色々な家族問題をつめこんだようなドラマになってるなと思いました。

もう少し妊活にテーマを絞ってほしいかなとも思いましたが、それだとただただ重い話になってしまいそうなのでかえって良いのかもしれません。

それでもドラマには「不妊治療」の説明を取り入れていたり、「検査」「フーナーテスト」「タイミング法」「人工授精」「体外授精」などの言葉も出てきていたので、不妊治療を知らない人にどんなことをするのか知ってもらえる機会になるんじゃないかと好印象でした。そういった点で革新的なドラマだなと感じました。

普通に生活していたら「不妊治療ってどんなことするの?」って、たぶん知らないんじゃないかな。

不妊治療っていまでは割と普通になってきていると思うけど、すんなりできた人にとっては縁がない話だし、不妊治療してるっていうとなんだか腫れ物に触るような雰囲気をちょこっと感じたりすることもあるんです。これはやった人にしかわからないっていうのはあると思うけど、何をするのか知らないから何も言えないっていうのがあるんじゃないかな。(特に何も言わなくてもいいんですけどね、応援してくれると嬉しくなります)


私は結婚してから数年子どもを授からない期間があったんですが、正直辛かった期間でした。
(妊活をしていた時期の記事はこちら

このドラマを見てその時の暗い気持ちがガーッと出てきそうだったので、今回この記事を書くことに決めたのでした。

トリガーになったのはドラマ中にちょくちょく出てくる「不妊あるある」の数々。

例えば「年賀状で周りが順調に子どもを産んでいることを知る」とか「妹に先を越される」とか「無神経な人に子どもを作らないのか聞かれる」とか「親に催促される」とか「不妊クリニック混みすぎ!」とか「検査結果知るの怖い」とか・・・あぁ、どんどん出てくる。わかるわかる。


気持ちがわかるから尚更「そうだよね~辛いよね」「怖いよねぇ」という共感の気持ちを持ちながら見ていました。

個人的に一番きついのは無神経な他人からの「子ども最高!」「子ども作らないの?」というご意見なんですが、私もバシバシその攻撃を受けていました。特に何も問題なく子供をすぐに授かった若い人からの攻撃はそりゃあ破壊力抜群でした。

欲しいからってすぐに出来ると思うなよ!ってね。


不妊治療をはじめると病院に通うことになるんですが、これもまた私には辛かった。

何が辛いって、一番は「なんで私はこんなことをしなくちゃいけないんだ」という後ろ向きな気持ちが辛かったです。

周りの友達はすんなり授かっているのに自分達だけは何年も授からない。(授かってもダメになってしまったという経験もありました)

不妊治療は痛いしお金かかるし日程の調整も面倒だし・・・なんで自分だけ・・・という気持ちが強くて、さらに自分がまるで欠陥品のような気持ちになってよく病院の帰り道に泣いていました。

周りには心配をかけないように笑顔で振るまっていたけれど、内心はいつも泣きたいような気持ちでいっぱい。毎日つけている基礎体温も嫌になるし、ホルモン剤の影響で気持ちが不安定になることもありました。特に自分で注射を打つ自己注射は泣きたくなるほど嫌だった。

子どもが欲しい。やるしかない、でも辛い。

私はどんどんストレスフルな人間になってしまっていました。


じゃあ周りに話して発散させればいいじゃん?って思うでしょう。

これがまた気軽に出来る話じゃないんですよ。


私は周りに相談できずに自分のなかでモンモンと悲しみを溜めてしまっていました。爆発しそうになったときは流石に友達に相談しましたが、号泣してしまったので友達にはかなり心配をかけたと思っています。でもその時は楽になったな。


そんな辛い時期がしばらく続いてもう不妊治療やめる・・・ってことになったとたんに私は妊娠したわけですが、出産した今でもその時期の無力感っていうか自己否定感っていうのはなかなか強いものがあったなと思います。

それだけ不妊治療は女性に負担がかかるんだと。身体的にも精神的にもね。

ちなみに私は人工授精までしかやっていないので、その先の体外受精・顕微授精については経験がありません。
不妊治療としてはまだ金銭的にも序の口だと言われても仕方ないのですが、それでも私には辛い時期でした。

原因がわからないっていうのもまた別の意味で辛いんだよね。


そんな経験があったので今回のドラマ「隣の家族は青く見える」を見るっきゃないと思ったわけで、その時期のほの暗い時の思いが溢れてきたので書かせていただきました。

深キョンと松ケン夫婦を応援していきたいと思います。
長くなりましたがこのへんで。
カテゴリ
タグ

こどもちゃれんじベビー特別号プレイマットが届きました。3ヶ月の娘の反応は?

先日入会したとお知らせしていたこどもちゃれんじベビーの特別号が届いたのですよ~!

特別号の対象月例は3ヶ月~5ヶ月。
ちびまろは3ヶ月、楽しくあそべるかな?まだ早いかな?

届いたものを早速見てみましょう!

こどもちゃれんじベビー特別号の内容




届いたのはこちらの物たち。プレイマットはパーツを組み立てるのですが、簡単に作ることができました。

写真に写っていないものとしては、産まれた月の翌月末までに申し込んだので早期入会特典の「12ヶ月のフォトアルバム」が同封されていました。



このプレイマットが可愛くて入会したと言っても過言ではありません。
娘を寝かせても充分余裕がある大きさです。今後大きくなっても使えそう。

マットだけとりはずすことも出来るので、友達の家に遊びに行くときや座敷のお店に行くときなどにも便利そうです。

ほどよく厚みがあって冷たさはあまり感じません。マットは水洗いすることが出来るようなので衛生面も安心ですね。



バーにくっついているのはチョウチョが2匹と太陽のラトル(ガラガラ)。太陽のラトルは揺らすとカラカラと音がします。

左の赤いチョウチョと輪っかは取り外しが可能で、それだけで遊ぶことも出来るようになっています。赤いチョウチョを触るとカシャカシャとビニール袋をにぎったような音がして娘はその音をよく聞いているような気がする。



よこにいるのはゾウさん。ちびまろはシッポに手を触れるとぎゅっと握ってブンブン引っ張っています。

自然に握りたくなるように作られているんですね~!すごい。

「ぞうさんいたね~」「じょうずに握れたね」と言って娘と楽しんでおります(*'ω'*)



反対側にあるのはオレンジ色のおうちです。あけるとウサギさんが出てきます。

こちらも手を触れるとぎゅっと握ってカシャカシャと音をたてて遊んでいました。

1人であけることはまだできず、とびらをぐしゃっと握りつぶしている感じ。



アヒルさんがいるお池。ちびまろはまだうつぶせ状態が出来ないのでまだ反応は見ていません^^;

ここだけ触り心地が違っていて、ちょっとプニプニしたような感じになっています。



他にもくまさんがいたりシマウマさんがいたり、カラフルななかに動物がたくさん。
下を見られるようになったら楽しめるかな~!



個人的にお気に入りなのが「ことりのメロディートイ」。ボタンを押すとメロディーと歌が流れます!

曲に合わせた遊び方が書いてある「うたあそびBOOK」も一緒についてきました。



流れる曲は全部で5曲。

・ちょうちょ
・あたまかたひざポン
・いっぽんばしこちょこちょ
・グーチョキパーでなにつくろう
・大きな栗の木の下で

うえの「medley」というボタンを押すと5曲連続で流してくれるのを2周続けてくれます。ちょっと手を放したいときにメドレーボタンを使うといいかも。

何度も流しているから歌詞を覚えちゃいました。

両親向けの読み物も面白い


両親向けの冊子である「おやこですくすく」もなかなか面白いものになってます。

月齢別にどんな遊びをしたらいいのか、どんな風に過ごしたらいいか、赤ちゃんの1日の生活の紹介など気になる情報が書いてあってためになりそう。

これなら「ひよこクラブ」とか買わなくてもよさそうな内容です。ベビー雑誌のような広告はないし、普通に読み物として読みやすくなっている印象でした。

日めくり成長カレンダーは1日1日めくってその日の内容を読むのがちょっとした楽しみになっています。今日はどんな内容かな?とその日の朝にめくってます。

こどもちゃれんじは赤ちゃんだけじゃなくて、ご両親にも発信している内容なんだなーと改めて感心しました。

3ヶ月の娘の反応は?


はじめてプレイマットに寝かせてみたときは特に反応はなし。

上にぶらさがっているチョウチョをただただ見つめるだけでした。授乳クッションなどで高さをつけてあげると、赤いチョウチョを手にとったりして遊んでいましたね。

遊んでいるというか、手に取って確かめているようなそんな感じでした。

イメージしていたようなキャッキャした感じはありませんでしたが、まだこれからかな?と思っています。

これからもこどもちゃれんじベビーを楽しんでいこうね!

2018年もダイソー家計簿を使います

2018年版を買ってきました。
 
ダイソー家計簿はとても使いやすくて、使いはじめてかれこれ3年になります。これで3冊目ということになりますね。



買ってきたのがこちら!去年とデザインが似ています。シンプルな感じがとても良く、そこらへんにバサッと置いても目立たなくていい感じ。

今年のダイソー家計簿は2種類しか見つけることが出来ませんでした。いつもは4種類くらい発売していた気がするけど、私が見つけられなかっただけなのかな?

私が気に入っているのはこのシリーズなので、引き続き買うことが出来てハッピーです(*'ω'*)



機能面は2017年とほとんど同じ。以下の記事で詳しく説明しているので参考にしていただけると幸いです。

参考記事:家計簿で迷ったらダイソー家計簿がおすすめ!100円なのに機能充実で初心者も使いやすい

2018年版も内容充実!


今年も変わらず内容は充実しております!

メインの家計簿ページは見開きで2週間分書くことが出来て、週間でどのくらい使ったか比べるのに便利。

家計簿ページ以外のサブコンテンツは以下の通り。それぞれ1ページずつくらいなので、使いたいところだけ使えばいい気軽さです。

・2018年わが家の年間支払い計画
・わが家のライフプラン
・年間決済表
・年間貯蓄額のまとめ
・預貯金・ローン・保険の記録
・ボーナス・臨時収入の記録
・支出のチェックグラフ
・医療費の記録
・おつきあいの記録
・クレジットカードの記録
・底値の記録
・お気に入りの店メモ
・ID・会員ナンバーメモ
・緊急連絡先

ちなみに私は去年サブコンテンツはほとんど使いませんでした。
メインの家計簿ページが使いやすいので、それだけでも100円で買う価値はあると思う!

役立ちコラムは和田由貴さんが監修!


ダイソー家計簿には節約に役立つコラムがいたるところにちりばめられているのです。これを読むのもひとつの楽しみ。

2017年は「HAPPY節約術」として節約に関するプチコラムがありましたが、今年は名前を変えて「まる得!知識」というコラムになっています。

去年は全体を通して「制度をつかって節約しましょう」とか「もらえるお金、もどってくるお金」などの国の制度的なことを教えてくれる内容が目に付きました。知らなかったことが多く、私にはとても役立つ内容になっていたのが印象的です。

それに比べて今年のコラムは「すぐに出来る身近な節約方法」や「今あるものを長く大切に使う方法」といったところに焦点があたっていると感じました。

驚くべきことにコラムを担当されているのはホンマでっか!?TVで活躍している和田由貴さん。番組ではケチケチした節約方法として明石家さんまさんなどにネタにされていますが、意外と知らなかった情報が多くて楽しく読んでいけそうな内容だと感じます。

思わず試してみたくなる内容で、私もこれから取り入れてみようかと思います。

私は個人的に和田さんが好きで、コラムを読んでいるときになんとなく「これって・・・あの人が書いたんじゃないか?」と予想することができました。ホンマでっかTVを見ている方にもおすすめの家計簿です。



ということで、2018年もダイソー家計簿を使って家計管理をがんばっていこうと思います。
2017年版はそろそろさよなら、お役目を終えました。

今年は家族が増えて、より一層出ていくお金を把握することが必要になっている我が家。
家計簿の力を借りながら気を引き締めていきたいものです。

よーし!今年も年100万円貯金するぞ!
カテゴリ
タグ

冷凍シュウマイと食パンで”ほぼ肉まん”を作ってみた【雑うまレシピ】

前にリンゴをCCレモンで煮るというレシピを試してみましたが、今回は同じくTBSラジオで紹介されていたという「ほぼ肉まん」を作ってみました。

関連記事:リンゴをccレモンで煮ると美味しいコンポートが出来る!

肉まんじゃないんだけど肉まんっぽいものみたいです。気になりますね(;'∀')

実際にそのラジオを聞いていたわけではないのですが、CCレモン煮を作ったという話を友人にしたところ「食パンとシュウマイで作る”ほぼ肉まん”も美味しかったよ!」という話をされたので俄然興味がわいてきたわけです。

話に聞いたレシピと公式のレシピを参考にしながら作ってみました。

TBSラジオのサイト:肉まんを因数分解すると…食パンとシウマイという結果に

作り方はシュウマイを食パンでくるんで30秒レンジでチンするだけというなんとも簡単すぎるもの。
これなら私にも出来るはず!

たしかに肉まんっぽくなりそうだなぁ

用意したのはこちら



冷凍シュウマイと食パン8枚切りです。
公式ではチルドシュウマイを使っていたようでしたが、私は間違えて冷凍シュウマイを買いました。

結果として冷凍シュウマイでも美味しく出来上がりました。


なかの具になるのはマルハニチロのあら挽き肉しゅうまい。

ほぼこのシュウマイの味で美味しさが決まると言っても過言ではない!気に入った銘柄のシュウマイがあればそれを使いましょう。


ロイヤルブレッドは見切り品で安かったので選びました(*'ω'*)
普段は6枚切りを買っているのでなんだか新鮮な気持ちです。

めちゃ簡単な作り方


作り方はびっくりするほど簡単!

8枚切りの食パンの耳を切り落とします。
耳はトーストしてジャムつけて食べました(*'ω'*)むしゃむしゃ

そこにシュウマイを置きます。私はチーズ好きなのでチーズも入れてみました。



ラップでまるめて電子レンジで30秒チンします。これで出来あがり!
料理時間は3分くらい?いや、3分もかからないかもしれません。とにかくあっという間に出来た。



これで完成~!

レンジで蒸されたような感じになって、ちょっとしっとりした仕上がりになりました。見た目はたしかに肉まんっぽい~!ちょっと小振りだけど充分それっぽい。

味はどうだった?


肝心のお味なんですが・・・うん!!普通に美味しい!!
普通に美味しいっていう言い方もどうかも思うんですが、想像できる味でした。笑

シュウマイの味が全てを左右するので、シュウマイ選びはこだわるといいんじゃないかと。
あと、チーズを入れたのは個人的に正解だったと思います。

もう少し食パンが大きければ包みやすかったかなぁと思いましたが、手軽にワンハンドで食べることを考えるとこの大きさで良かったかもしれません。

味と量的に1個で充分だなと思いました。

気になったレシピがあったらまた試してみることにします。ではまた!


大阪に行ったら絶対買うのが551蓬莱の肉まん(*'ω'*)美味しいんだよなぁ・・・
カテゴリ
タグ

居酒屋ってこんな感じだったっけ・・・量と値段にビックリ仰天


先日友達と会う機会がありまして、かなり久しぶりに居酒屋に行ってきました。
※写真とは一切関係がありません

ガヤガヤした繁華街の居酒屋です。
チェーン店ではないお店でした。

最近は友達と会う時はランチが多かったので夜に会うのは久しぶり、そしてお酒を飲む場所に行くのも久しぶりでした。

私は終始ソフトドリンクでしたが、周りは普通に酒飲みです。
うぅ~、私もはやくお酒飲みたいなぁ。あと1年くらいかな。

遅れて行ってメニューを見て私はびっくり。
久しぶりの居酒屋だったのもあり、値段の高さにびっくりしてしまいました・・・。

ソフトドリンクが1杯380円。ファミレスのドリンクバーに慣れ切っていた自分には高く感じたなぁ。

カルピスなんて2リットル150円くらいで売ってるやないかい!
あれ?居酒屋ってこんなに高かったっけ!?かなり違和感を覚えた私・・・
オーダーを取りに来るバイトはやる気がなさそうだし、これならファミレス行ってた方が気持ちよく過ごせたかもと思ってしまいました。

私はジンジャーエールをちびちび飲んで過ごす。

極めつけは途中で「自家製ピクルス」380円というメニューを頼んだのですが、キュウリと人参の細いピクルスが全部で8本入っていただけでした・・・。しかも無駄に大きなお皿に乗って登場。

え!?380円でこれだけ!?
全部で8本だから、1本あたり50円もするのか

誰かの食べ残しかと思うような少なさでした。かき集めたら一口でいけるわい!

以前話題になったグ〇ーポンのスカスカおせちを連想させるような少なさ。
自家製とうたっているけどこれなら家できゅうり切ってカンタン酢につけておいたほうがいい。

居酒屋ってこんなもんだったっけ?

全部が全部こういう店じゃないことはもちろんわかっているけど、高くて美味しくないという非常に残念な印象でした・・・。こんなにお会計を払いたくないと思ったお店は初めて。


酔っ払いがガヤガヤ騒ぐなかで高くて少ない(そしてたいして美味しくない)料理を食べ、なんていうか悲しくなりました。

ファミレスの方が良かった・・・(どれだけファミレス好きなの^^;)
居酒屋行くならちゃんと店は選ばないとね!とつくづく痛感した出来事でした。

同じお金を払うなら絶対楽しく過ごせるお店の方がいい。
そのためにも最低限のラインは必要だと思うんだ。
カテゴリ
タグ

冬の授乳は寒いよ!これで乗り切ろう

子育て中のみなさん、こんにちは。
私にはいま生後3ヶ月の娘がいて、授乳まっさかりです。

とつぜんですが、冬の授乳って寒くないですか?

特に冬の夜中の授乳が寒いように感じるのです。気持ち的にも自分と赤ちゃんだけが起きていて寒々しくなり、気温的にも夜の方が冷え込みますよね。

部屋のなかとはいえお腹も出すわけですから自然と冷えてしまいます。私はもともとお腹が下りやすいのでなるべくならお腹を出したくないのですが、赤ちゃんが泣くともう仕方ないので授乳のさいに腹も出してしまっていました。

産後すぐは自分をいたわる余裕もなくて、どうしたらお腹が冷えないなど考えることも出来ませんでした。ただただ目の前の娘のお世話に精一杯で思考停止状態だった。


それから3ヶ月経ち、だんだんと自分の時間ができるようになりこうやってブログを書くことも出来るようになりました。(今後ハイハイが始まったらそうはいかないかもしれないけど…)

睡眠時間も長くなってきたので考える力が戻り、お腹が冷えていてはいかん!と思うようになったのです。

そして引き出しから引っ張ってきたのがこちら



腹巻付きの毛糸パンツです!!
使用感ありまくりでヨレヨレになっててごめんなさい

もともと妊活をしていた時に愛用していたものなんですが、産後も役に立つとは・・・買ってよかった!これはたしか地元のイオンで買ったような気がします。

これを履いていればお腹をすっぽり温めることが出来て授乳時も寒くありません。上までぐんと引き上げれば胸の下までガードできます。そして普通の腹巻と違ってズレる心配がないのでストレスがないのが良いのです。

授乳の寒さには腹巻付き毛糸パンツ!
あとレッグウォーマーがあれば尚良し!

おすすめは写真左のパンツのように腹巻部分が長くなっているタイプ。お腹全体をすっぽり包むことが出来て快適です。


これから育児を元気に乗り切るためには冷えは大敵!
便利なあったかグッズで一緒に乗り切りましょう。

また何か気付いたことがあればお知らせします^^
カテゴリ
タグ

【お知らせ】ブログ名を変更しました。これからもよろしくお願いします。【旧:ふたり暮らしの貯金生活】


またしてもブログ名を変更することになりました。

今までは「ふたり暮らしの貯金生活」というタイトルでしたが、子どもが産まれて3人暮らしになったので内容とズレてるな~ということで思い切って変更させてもらいました。

新しいブログ名は「まろの生活ブログ」です。
ざっくりとした生活ブログです!家計簿の公開は続けるよ。

以前が「まろの家計簿」だったので(覚えてる人いるかしら?)、それにもどったような感じですね。

これなら今後家族が増えてもタイトルを変更しなくて済むかな~と。(でも気分によって変えたくなる時もある^^;)

最近は貯金関係以外のことも書いているのでざっくりと生活ブログというくくりにさせてもらいました。
ランキング関係もジャンルを変更していくつもりです。

これからものんびり更新していきますので、ぜひお付き合いください。

ちなみにこの記事から自宅のパソコンで打っています。ここ数ヶ月はスマホから更新していたので改めてパソコンの入力のしやすさに感動しております笑

ブログは私の趣味なので、空いた時間を見つけては更新していきたいと思っています。
のんびりね~
カテゴリ
タグ

リンゴ酢飲むなら「まろやかりんご酢」が飲みやすくていいと思うんだ

みなさんはリンゴ酢、飲みますか?

私は以前テレビでとある情報を見てから飲むようになりました。

それは「夕食後にリンゴ酢を飲むと血糖値の急激な上昇を抑える効果があり、眠りの質が上がる」というもの。

睡眠の質を良くしたかった私は早速いろいろなリンゴ酢を試してみました。


しかし色々試してみると、なかには飲みにくくてどんなに薄めても喉がカーッとなってしまうものもありました。

そんななか、私が飲んだ中で一番飲みやすいと思ったのがこちら


ミツカンのまろやかりんご酢です!

はちみつ入りでスッキリとした甘さになっています。


水で6倍に薄めで飲んでくださいね。
私は薄めが好きなので、もっと薄めて飲んでいます^^;

氷で冷やして飲むのがオススメです。
パッケージはこちら







薄味の和食にも脂っこい食事にもどちらにも合う味だと思います。

甘みがあるのでジュース感覚で飲めちゃいます。

喉がカーッとするお酢は継続して飲みにくいので、少しでも美味しく飲み続けたい方にぴったりのリンゴ酢かと。

自販機でよく売っている「梅よろし」が好きな人はきっとまろやかりんご酢も好きになるはず。(私は梅よろし大好き!)

スーパーで見かけたら良かったらお試しあれ。

見つからなかったらネットでも買えますよー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミツカン まろやかりんご酢 はちみつりんご 500ml
価格:746円(税込、送料別) (2018/1/2時点)


またしてもミツカンの商品を紹介してしまった…

何度も言うけど私はミツカンの回し者じゃありませんからね!汗

本当に気に入ったから何度もリピート買いしているんです。
カテゴリ
タグ

京都祇園料亭「岩元」監修のおせちが美味しかった


新年早々に豪華なおせちを頂きました。
家族が買ってくれたおせちでございます( ´∀`)ありがたや~!

京都祇園の料亭「岩元」の3段のおせち、なんて豪華なんでしょう!


えび・数の子・イカ等たくさんの種類が入っていました~!全部で45品目もありました。

これだけ種類があるとどこから食べるか迷います…


左上の黄色にくるまってるお肉がとにかく美味しかった…(遠い目)

右下のウニとチーズの串刺しのやつも美味しかったなぁ~

おせちと一緒に品目が書かれた紙が入っていたのですが、あまり見ないで食べてしまいました^^;


右上の袋に入っているのはまさかのアワビ!温めてから人数分に分けて頂きました。

その下の湯葉巻きも上品なお味で最高( ´∀`)

おせちなのに味が薄めで食べやすく、家族全員が大満足。美味しいね~連呼で笑顔溢れるお正月になりました。



締めはいつもの鶏肉入りのお雑煮。

縁起良く新年のスタートをきれたような気がします。今年も楽しもう( ´∀`)
カテゴリ
タグ

2018年もよろしくお願いします&お年玉の備忘録


明けましておめでとうございます。

2017年は妊娠出産を経験できたり、仕事を辞めて専業主婦になったりと変化が大きい年でした。

大変なことも多かったけど、全体的にはハッピーで幸せな1年だったように思います。

周りで支えてくれる人達に感謝しないとですね。ブログを読んでくれる方にも感謝です。

2018年も私はここでコツコツとブログ記事を書いていくつもりです。

私にとってブログは息抜きであり趣味でもあります。今年ものびのび続けていきますよ!



さて、今年も書きますのはお年玉の備忘録。渡した金額を忘れないように書き留めておきます。(毎年忘れるので書いておくと役に立つのです)


姪っ子1 5000円
姪っ子2 5000円

甥っ子 2000円
姪っ子 1000円

姪っ子 1000円

姪っ子 1000円

去年より親戚が数人増えたので備忘録がさらに役立ちそうです。毎年覚えてられないからね~!

私の周りはベビーブームで少子化なんてホンマでっか?という感じです。これからも親戚が増えていくんだろうなぁ。

ということで今年最初のブログでした!

今年もよろしくお願いします^ ^


お餅大好きなので沢山食べます( ´∀`)きなこもちが一番好きです
カテゴリ
タグ

関連記事(一部広告含む)


スポンサーリンク
Copyright © まろの生活ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます